賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

困った相談者さん お金を貸してください。

稀にですが、「お金を貸してください。」と、わらをつかむ思いで、言ってくる方がおります。件数的には少ないですが、年間で3件ほどでしょうか。

 

こういう方は、もちろん家賃も滞納している訳ですが、中には、電気・ガスも止められている方もおります。

 

いつも思うのですが、こういう方は、「いわゆる食いつぶし型」貧困と言われ方です。

 

特徴としては、電気、ガスなどが止まるのが確実なのに、「絶対に働かない」のが特徴です。

 

アルバイトや日払い派遣にでも行けば、1週間で4万円程度は稼げるハズなのですが、それでも動かないのです。

 

まあ、貧乏であっても、借金さえなければ、なんとか暮らしていけるのです。

 

この手の方は、どんなに貧しくても、スマホiPhoneを使っています。

 

なので、行き詰った方が、当相談室へも、「生活費を貸してください」と懇願して来ます。

 

現代ような、食べ物が豊富な時代には、飢餓による餓死などは、データーでは皆無と言えるでしょう。

 

つまり、「食事代もない」「3日も食べてない」と、嘆いている方は、米粒が無いのではなく、「外食する費用がない」という意味なのです。

とある男性でしたが、まだ、30代で若いのに、貧困で困っているという割には、結構な肥満体だったりします。

 

なので、この手の方から相談を受けても、お金を貸すことは絶対にありません。

餓死しそうな場合は、社会福祉協議会に行けば、コメと缶詰めくらいはくれます。

 

しかし、世の中には、いろんな方がおりますが、食いつぶしてしまい、赤の他人に、お金を恵んでもらう状態になるまで、危機感の無さは異常と言えます。

 

どんなに家賃滞納中であっても、多少の生活費として、数万円程度は残しているのが普通ですし、まったくのオケラなんてありえません。

 

保証会社の人たちも、この生活費を取り立てようと言うのですから、もともと無理筋ですよ。どんなに脅かしたって財布は固いでしょう。

f:id:torabur:20190117173558j:plain

ホームレスの人たちが、ガード下や、河川敷に住んでますが、彼らは、「すでに一線を超えてしまった」人たちなんですよね。

 

この寒さの中で、死なない方が不思議ですし、不衛生な環境で、病気になりそうです。

 

女性のホームレスは、まず見かけませんが、これは、女性の方が危機意識が高いので、落ちるまえに手を打っているのでしょう。

 

こうした、人生を送りたくなければ、「安くても、労働する習慣をつける事です。」

 

習慣が変われば、流れも変わる、流れも変われば人生も変わる。

 

理屈よりも、まずは動くことです。

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

北海道民はルーズな人が多い。

こんな、つまらないブログですが、いろんな相談を受けておりますと、県民性というものが、チラチラ見える時があります。

 

日本国は、北海道から沖縄まで、縦にのびた国であります。

いろいろ見てると、北海道民は、北の大地が育んだマイペースでわが道を行くタイプが多く、もともと、道民の祖先は明治以降に入植した人たちがほとんどなので、先祖代々の屋敷を持つ名家も存在しない。

 

男女ともにルーズでだらしなく、何事も信用できない人が多かったですね。北海道民は、とにかく時間にルーズだし、約束を守らない人が多い印象です。

 

保証会社に対しても、払えるアテもないのに、「●●日に必ず払います」と、苦し紛れに言い放つ。そう、いわゆる「口からデマカセ」という奴です。

 

当相談室としても、保証会社に電話までして、交渉しているのですから、チャンと払える根拠のある予定日を言いましょう。返済日の当日になって、「お金がありません」では、話にならないのです。

 

そして、「今度は、●●日には必ず払いますから」と言い出す始末です。こう言う方の言い訳は信用してはいけません。

 

こういう人は、日本中におりますが、道民は非常に際立った多さです。

札幌は、いろんな方が住んでいて、いわゆる郷土愛もありません。

当相談室でも、これは酷いと思った地域は、「苫小牧」「岩見沢」でしょうね。

 

北海道の保証会社と言えば、悪徳のほっと保証ですが、彼らも回収には相当に

苦労しているようです。

 

保証会社の取り立て屋に取材した時にも、「北海道民は、直ぐに開き直る」「まったく話にならない」と語っておりました。

 

この取り立て屋の方は、東京に移転したそうですが、「関東の人は話が通じるから助かる」とも話してましたね。

 

掲示板にも、「北海道民について」の掲示板がありました。

 

実際に移住した個人的な意見ですが。 
言葉では言い尽くせない、人の悪さが目立ちます。 
他人には冷たく自分には優しく、意地汚く。 
最低な風土と人間が集まっています。 
本当に後悔しています、札幌ですが自己中心的な人間が多すぎますよ。 
我慢強さもなければ、忍耐力もない。 
悪口は一流、努力は三流 
寒い土地柄なんでしょうね(笑) 
4年住みましたが限界です。。。 

 

こうした書き込みがあるという事は、半分は事実なんでしょうね。

 

アパマンが爆発したのも、北海道だったし・・・

 

 

こうした書き込みをすると、当ブログへの批判が凄いのですが、話半分で聞いて下さい。

 

過去にも、関西人の悪口を書いたら、攻撃が来ました。

 

また、尼崎の人に対して、「尼崎は大阪だからガラが悪いですね」と言ったら、

「このボケ!」

「尼崎は、兵庫じゃ!」

「大阪と一緒にするな!」と・・怒られた記憶があります。

 

東京人である、私からすると、大阪も尼崎も、同じところに見えてしまのです。

でも、県民性って、存在しますよね。

f:id:torabur:20190116163747j:plain

【絶対言うな】北海道民がほぼ100%ブチキレる言葉がコレだ! 道民に言ってみた結果 | ロケットニュース24

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーク保証は何様なのか?

この保証会社は、会社規模でいうと、零細保証会社に分類しております。

この会社は、いつも説教が多い会社でもあります。

 

例えば、家賃10万円のときに、9万円を大家へ振り込んだとします。

そうすると、マイナス1万円になります。

 

この、1万円を、保証会社が大家へ代位弁済をし、その1万円を賃借人へ請求することになります。これを、求償金請求と言います。

 

こうして、滞納が発生した場合には、賃借人は保証会社へ振込むのですが、なぜかアーク保証の場合は、振込先を尋ねても教えてくれないのです。

 

その代わりに、「あでーもない」「こーでもない」「会社に電話をする」「上司を出せ」などの嫌がらせの電話をして来ます。

 

こちらとしては、サッサと1万円を振り込んで終わりにしたいのですが、延々と1時間も文句をたれて来ます。

 

みなさん、忙しいのに、1時間も説教をする保証会社ってヒマなんでしょうか?

 

そういえば、10年ほどまえは、アークなんとかと言う消費者金融がありましたが、過払い金により倒産したとの情報もあります。

f:id:torabur:20190116074956j:plain

消費者金融を廃業して、保証会社を始めたのか?

 

まだ、確定ではありませんが、この手の話は多いです。

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

「ペット飼育不可」と「飼育可」が混在するマンション

こんな相談が寄せられました。

 

はじめまして。

突然のメールで失礼いたします。

ちょっと困ったことがあり、相談させてください。

私は、ペットアレルギーがある関係で、ペット飼育が不可の物件を探しておりましたが、不動産屋さんの紹介でペット飼育不可の物件を紹介されて入居しました。

 

それから数か月後のことですが、このマンションはペット飼育可と変更になったようで、となりの方が猫を飼っていることが分かりました。

 

なぜ分かったのかと言いますと、うちは5階にも関わらず、猫がベランダ伝いに、私の部屋まで入って来たからです。

 

私は驚いてしまい、仲介してくれた不動産屋さんにクレームを伝えましたが、「大家さんの都合で規約が変更になった」の一点張りです。

 

それ以降は、わたしはアレルギーが出てしまい転居する方向で考えていますが、こうした場合は、転居費用は請求できないのでしょうか?

 

・回答

こうした大家都合による、一方的な賃貸条件の変更は、まれにありますが、困ったものです。ペット禁止物件に住まわれている方は、動物アレルギー・動物きらい・悪臭・鳴き声などにより嫌悪感を持っている方が入居している方がおります。

 

なので、こうした賃貸条件を変更すると、トラブルとなることは必至です。大家さんも、入居率が悪いので、ペット飼育可に変更するケースが多いので、このような事態になる訳です。

 

そこで、回答ですが、賃貸借契約は部屋ごとの契約(専有部分)ですから、大家さんがペット飼育を許可したとしても、残念ながら合法と思われます。

 

ただし、貴女が、動物アレルギーであることを大家さんが認知しているにも関わらず、ペット可にした事により、賃借人がアレルギーを起こして、生活の本拠地として使用できないことを容易に知りえた場合は、大家さんにも一定の過失があるとも思われますので、交渉してみても損はありません。

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

当ブログへの応援ありがとうございます。

こんな、メールが届きました。

こうして、少しでも多くの読者に記事を読んでもらい、お役に立てればと思います。

 

賃貸トラブル相談室報道局様
 
はじめてメールいたします。
 
いつも有意義な情報の配信ありがとうございます。
昨今、個人保証人が機能しづらくなって来たことに加え、来年の民法改正の影響でますますその傾向が強くなると見られており、家賃保証業界にとっては当面は追い風になると予想されています。
 
しかしながら、そもそもこの業界は収益構造が歪で、保険業のようにリスクに応じた保証料計算をしていないので滞納を全て金銭補償すればすぐに資金が不足します。
 
それ故に滞納の場合には本来ならば法的な手続きに寄らなければならないところ、強制的な退去交渉や自力救済が欠かせません。
 
ここ数年で一部の保証会社が証券市場に上場していますが、多くの賃借人の無知に乗じて極めてグレーな営業をするこの業界を私は嫌悪します。
 
すでに賃貸契約の際に半ば強制的に契約させる仕組みができているので、これを廃止又は縮小するのは難しいかもしれませんが、少なくとも退去交渉や自力救済の違法性を含む保証会社の裏の仕組みは賃借人側に知識を持ってもらいたいですね。
 
管理人様のブログがますます多くの読者の目に止まるよう願います。
 
長文並びに匿名にて大変失礼いたしました。
 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

 
 
 

保証会社の従業員からの相談

こんな相談がよせられました。
 
突然のご連絡申し訳ございません。
いつもブログ拝見させていただいております。

f:id:torabur:20190110092045p:plain

判例や根拠に基づき、現状の保証会社の対応の問題点や、各社の対応の差など実に明確に紹介されており、驚かされたりする一方勉強させていただいております。
 
実はです、私はある保証会社に入社し、業務を行う中で当ブログを知り拝見させていただいておりました。
 
自分ではなるべく不法行為にならないよう注意し、業務を行っておりましたが、どうしても現状のグレーな対応から脱することができない点や、競合他社や業界の推移などから将来性を見出せなかった事などから、現在は、転職を検討しております。
 
この度メールを送らせていただいたのは、ブログを拝見していて疑問を感じていたものがあり、その点をご質問させていただければとの考えからでございます。
 
早速で申し訳ございませんが、質問が3点ほどございます。メールにてご返信が難しいなら聞き流して頂いても結構です。
 
判例や根拠に基づき明確に明確に保証会社の業務を批判している一方、ブログの文面や内容にどうしてもブログ主の批判的感情を感じてなりません。
 
以前の記事にて某保証会社の弁護士と面会した際にその弁護士から発言があったと紹介があった保証会社に対する憎しが根本にあるのでしょうか?
 
ブログ主様が考える保証会社のあり方、もしくは不動産賃貸業のあり方とはどうあるべきなのでしょうか。現状では保証会社はどうしても必要不可欠と感じます。
 
ブログ主様は今後家賃債務保証業界はどうなっていくとお考えでしょうか。
 
長々とした文面失礼いたしました。
少しとはいえ、当ブログを読んでみて、人生の判断材料として、役立っております。
 
ただこの三点が、心に引っかかっていた為に、こうしてメールさせていただきました。引き続きブログ更新楽しみにしております。
..........................................................................................................
 
◆コメント◆
こうした、相談をみると、保証会社の従業員にも、グレーナー業界で生きていく、後ろめたさ、辛さが感じられます。
 
このまま、グレーとも違法とも言えるような業界で、働いていることへの、将来的な不安がつきまとう。
 
自分の仕事に対して、自身が持てない。
友人に対して、恥ずかしくて仕事内容を話せない。
 
男性ならば、旧友と会えば、「いま、何やってるの?」というのが通り相場ですからね。
 
そこで、家賃の取り立てとか債権回収やってるんだよ。」などと答えようなものなら、友人も察してしまい引いて行くことでしょう。
 
つまりは、みっともない仕事。
恥ずかしい仕事という訳です。
 
なので、この相談者さんには、下記のようにアドバイスしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
賃貸トラブル相談室報道局です。
 
ご質問の件ですが、下記のように回答させて頂きます。
 
①に対する回答
 
ご指摘のように、当ブログは、批判することを目的にしている訳ではありませんが、現状を考えますと、企業としての保証会社に過失がある事が多いので、このような記事になっています。
当ブログに書かれている記事は、複数名の相談員や記者が取材した内容を記事にしております。
 
また、当相談員や記者は、これまでに保証会社を利用した経験を持たない方が、ほとんどであり、いわゆる、保証会社による嫌がらせや、過酷取り立て、迷惑行為などの被害を受けたものは皆無です。
 
これらの事から、「保証会社憎し」が前提で記事にしておりません。
 
記事にしているのは、被害者からのヒアリングを行い、録音した会話内容を参考にしており、「保証会社の不法行為が真実であると信じるに相当する理由がある場合」は、
記事になることが多いです。
 
よって、当ブログの記事内容は、真実であると自信を持っております。
 
②に対する回答
 
連帯保証人になってくれる方を探すのは、大変な事ですので、保証会社の存在は不可欠であると考えます。ただ、今後は、UR賃貸のように敷金3ヶ月を預託すれば、保証人が
不要のスタイルに移行すると思われます。
 
③に対する回答
ブログ主様は今後家賃債務保証業界はどうなっていくとお考えでしょうか。
 
・民間の保証会社は、全国で200社程度はあると考えますが、ここ5年以内には、相当数が淘汰されて、実質的な経営実態がない、いわゆる管理会社の社内取り立て部隊としての、保証会社が増えると思われます。
 
また、大手と言われる、日本セーフティーや全保連、日本賃貸、CASAなどの保証会社でも、60億円から100億円程度の売り上げレベルであり、信販系の保証会社の規模と比較すると、その財務力は余りにも非力ですから、資金繰りが厳しく、信用不安による倒産リスクが高いです。
 
ましてや、10億~20億円レベルの売り上げの保証会社では、まさに吹けば飛ぶような企業です。
 
また、高専賃のように行政が運営する、保証会社が設立されると思いますので、過酷な取り立てをせざるを得ない、一般保証会社は急速に衰退するでしょう。
 
さらに、消費者金融のように「法制化」されると、簡単につぶれると思います。
 
そもそも保証業界は、利益率が高い業界ではなく、薄利多売の様相を見せております。
 
その証拠に、代位弁済をした賃料を、直ちに回収しなければ、資金繰りが一気に悪化してしまうので、過酷な債権回収が常態化しております。
 
こうした保証会社は、資金力が脆弱であり、銀行などの金融機関の後ろ盾がない事から、成長は厳しいでしょう。
 
つまり、今の保証会社は、信販系保証会社から外れた、顧客をターゲットとして、営業するほかなく、乱立する保証会社同士による、顧客争奪のパイ争いが酷くなるでしょうね。
 
参考にですが、「賃貸住宅新聞社」によると、大手のハウスメーカーである、大東建託の管理戸数は、109万戸となっております。
 
この大東建託が保証業務を委託している、信販系保証会社ですが、どのくらいの売り上げがあるのでしょうか?
 
概算ですが、109万戸×5万円(平均保証料)とすると、保証料合計は、545億にもなります。
 
TVCMなどで、売り出し中の大手保証会社でも、売り上げ高は、100億程度ですから、大東建託などと比較すると、いかに弱小なのか分かります。
 
日本セーフティー、全保連、日本賃貸保証、CASA,ジェイリースなども、大東建託のシェアに食い込もうと、画策したようですが、いずれも、来訪者に面会もせずに帰らされ、門前払いされた模様です。
 
 
また、最悪なのが、従業員の品質が極めて低く、他の企業で就労できない方が多いようで、コンプライアンス研修を実施しても、その研修を受けるレベルにも達していない社員が多すぎます。
 
これらの事から、現在の従業員を一掃して、いわゆる普通の会社で働いていた、社員を採用するべきでしょう。
 
しょせんは、他社の経験者を入れても、「カエルの子はカエル」に過ぎません。
 
私も、サラ金である、アコムやプロミスが事実上倒産して、三菱UFJ銀行と三井住友銀行に吸収されてから、スタッフを一掃しましたが、研修などは、どこへ出しても恥ずかしくない、立派なものです。
 
ですから、保証会社もイメージを一新していくには、従業員の総入れ替えしかありません。
 
しかし、経営者は、そこまで考えておらず、「自分たち親族だけ儲かればよい」と考えており、従業員は使い捨てのコマに過ぎません。
 
よって、貴方が、転職をすると考えるのは「大正解」と言えるでしょう。
 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

ペット可物件のトラブル

ペット可物件は、数多くありますが、飼育できるペットを「いぬ・ねこ」に限定しているところもあります。

 

飼育に当たっては、犬の場合は、種類やサイズにまで言及しているところもあります。

 

例えば・・・

全長 100センチ以内。

体高  70センチ以内。

小型~中型犬まで、

 

このような感じで、取り決めをしている訳ですが、犬も動物ですから、だんだんと大きく育ってしまう場合もありますので、サイズオーバーしてしまいます。

 

最近は、犬猫の多頭飼育により、面倒が見れなくなって、飼育崩壊なんてケースも見られます。

 

最初は一匹だけだったのに、だんだんと増えてしまうのです。

気が付いた時には、犬2匹 猫5匹  鳥  ウサギ ハムスター モモンガ 

などなどおり、もう小さな動物園みたいなものです。

 

ペット飼育って、結構なお金が掛かるんですよね。

犬猫のワクチン注射や、犬の美容 本当に金食い虫です。

旦那の床屋代が4000円なのに、犬は1万3千円とかです。

 

頭数が多いので、エサ代もかかります。

 

そういう自分もですが、熱帯魚に凝ってしまい、幅120センチ水槽を、9本もやっていた時があります。

f:id:torabur:20190108174401j:plain

知人からは、「熱帯魚屋かよ!」と言われる始末でしたね。

熱帯魚は、年間にわたり、水温を27度から29度に維持する必要があり、夏場でもヒーターを焚いております。

 

冬場などは、水槽ヒーターだけで、電気代は毎月1万3千円位は掛かったと思います。

 

それに、熱帯魚は、「水の管理」が大切でして、㏗値の管理も欠かせません。

また、古代魚は、生き餌が必要で経費がかかります。

 

ペット飼育は、思ったより、経費がかかるのです。

 

ペットの飼育は、自分の経済力に見合った、頭数に制限しましょう。

 

退去時の原状回復費用も、借主負担なので、莫大な請求が来ますが、過去には、80万円の請求が来たとの相談がありました。

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

おまえは滞納者を擁護する気か!

こんにちは。

どういう訳か、最近は保証会社を批判する記事が多いですが、保証会社も次々に燃料投下をして来るので止まらないようです。

 

これにともない、保証会社の従業員と考えられる方から、嫌がらせのメールや、汚い言葉でのコメントが増えています。

 

メールの内容としては・・・

①滞納者を擁護するな!

②いいねボタンを押してる奴は、滞納常習者!

③おまえも取り立てる側の苦労を知れ!

④そもそも滞納しなければ、取立も無い!

⑤保証会社を脅迫する気か!

 

などなど・・・威圧的な感じですが、どれもこれも、理性の欠片さえ感じられない内容でして、好戦的な態度が金融屋上がりだと、直ぐにわかります。そう、理性では無くて本能で動いているのです。

 

まあ、私に対する不満があるようなので、答えたいと思います。

 

滞納者を擁護するな!

・滞納者を擁護した記憶はありませんので、どの記事を指しているのか不明ですが、擁護では無く、保証会社の不法行為を指摘している事が、擁護しているように見えるのでしょう。

 

②いいねボタンを押してる奴は、滞納常習者!

・あまり自分勝手な憶測で、物事を決めつけない方が良いですよ。

 

③おまえも取り立てる側の苦労を知れ!

・私も賃貸管理で、賃料回収は長い間扱っていましたが、相手を威嚇したりするような事はしませんでしたから、比較的には回収率は良かったですよ。3か月滞納でも1%程度でしたし、分割払いにも応じていたので、円満解決が多かったです。また、どんな仕事でも、苦労は付きものであり、貴方の仕事だけが苦労が多い訳ではありません。

 

 

④そもそも滞納しなければ、取立も無い!

・たしかに貴方の主張は正論ではありますが、滞納が無ければ保証会社の存在も不要ですよね。逆に言えば、滞納者がいるから自分たちも給料がもらえるのを忘れてはなりません。

 

⑤保証会社を脅迫する気か!

・問題点を指摘すると脅迫あつかいですか?保証会社の違法行為は裁判でも負けていますが、なぜ法律を守らないのですか?保証会社には、汚濁物質が大量に沈殿したりしていますが、自浄作用がないのは致命的ですよね。違法行為をしているから指摘される訳ですから、これが解消すれば叩かれないです。

 

わたしも、数多くの取立屋と話しをしましたが、どれもこれも自分勝手な主張を繰り返し、違法な債権回収を正当化してますね。その知り合った取立屋さんも、いつの間にか退職しておりますが、結局は、その手の手法では継続性は無いのです。

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

全保連  日本セーフティー CASA 日本賃貸 カプコエージェンシー CAPCO AGENCY 取立て 家賃滞納 脅迫 居座り 強要 明渡し 無断侵入 室内侵入 安否確認

分譲賃貸からの退去要請

まだ、お正月気分が抜けませんが、横浜みなとみらいで出張相談会を行いました。

 

この相談者さんは、クリスマスの頃から、相談を受けていたのですが、年末年始と重なつてしまい、スケージュール調整が遅れてしまいました。

 

しかし、横浜ってお洒落な街ですよね。みなとみらいは、完全なデートスポットですし、なんか歩いてる方も、おしゃれなイメージが漂います。

 

ここは、夜になると夜景がきれいなところです。

f:id:torabur:20190105111125j:plain

こんな、素敵な街で、彼氏に告発されたら、女性は思わずうなずいてしまいそうですね。

 

そんな訳で、待ち合わせ場所は、「ラ・メール・プラール」というレストランです。 なお、場所は、相談者さんが用意してくれたものです。

 

こんな高級な、レストランでなくても、普通のファミレスでも良いのに、気を使わせてしまったようで申し訳けありません。

 

f:id:torabur:20190105112308j:plain

f:id:torabur:20190105112325j:plain

ここで、はじめて相談者さんと、直接にお会いしいたのですが、相談者さんは30歳くらいの、ご夫婦です。

 

驚いたのは・・・

旦那さんの身長が、180センチ?

奥さんは・・・175センチ?

 

お二人とも、背が高くてスタイルが良いのです。

最初は、「モデルなのか?」と考えてしまうほどです。

もう、完全にわたしは引き立て役になってます。

 

お二人のイメージ画像です。

f:id:torabur:20190105121739j:plain

服装のセンスも良いですし、これは持って生まれた感性の差なので、ユニクロばかり着ている、私ではどうしようもありません。

 

料理の盛り付けなども同様でして、勉強すれば、一定のレベルまでは行くそうですが、それ以上は伸びないそうです。

 

出された料理も、色使いなどのバランスも素晴らしいですが、素人ではできないですね。

 

席に着いてからは、まずは先に食事をしてから、相談に乗るという事で、食事をすませました。食事中は、世間話に花が咲きましたが、やはり心配ごとがあるようで、なんか暗い感じがします。

 

相談内容は、分譲賃貸マンションに居住しているが、管理会社から、マンションオーナーの息子夫婦が、利用するので退去して欲しいとの要請があり、断ったところ管理会社がかなり強行で困っているとの事です。

 

ちなみに、奥さまの方は、消費者センターや無料の弁護士にも相談はしたそうですが、「いずれも退去する必要はない」とのアドバイスをもらったそうですが、ただそれだけで、重要な点である「解決方法」までは教えてもらえずに、困っており、当ブログに行きついた方です。

 

一般論では、賃貸借契約を締結している以上は、大家さんは、入居者を追い出すには正当理由が必要になります。

 

今回の場合は、「オーナーの息子夫婦が利用する」としていますので、残念ながら、正当理由には該当しません。→ここまでは消費者センターや弁護士の言う通りです。

 

問題なのは、大家さんに委託された管理会社が、なぜ、威嚇してまで追い出そうとするのか考えることです。

 

つまり、退去させる正当理由があれば、威嚇する必要はなく、ただ淡々と理由を説明すれば良いだけであり、なにも憶することはありません。

 

つまり、この管理会社は、「ウソをついていること」を自覚しており、ごまかして退去させようとしている確信犯だという事です。

 

こうした、噓つき犯を撃退することは、そう難しくはないのです。

 

こうした管理会社を撃退させる秘策を、ご夫婦には、手と足とり手法を教えましたら、奥さんが必死でノートを取っておりました。

 

私が考えるには、この夫婦を退去させるには、100万円以上は掛かると思いますし、そこまで経費をかけるメリットも無いでしょうから、直ぐに落ち着くと思いますので、心配しないようにアドバイスし、かならず実行するように伝えました。

 

管理会社の横暴な態度に屈する必要はないのです。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

 

 

お正月も終わりです。

正月休みも終わり、今日から出勤と言う方も多いのではないでしょうか?

休み期間中は、旧友と酒を飲んだりしましたが、仕事によっては来れない方もいるんですよね。

 

例えば・・・販売、接客、サービス業の方は、元旦から仕事ですし、年中無休です。

 

デパートや駅ビルなども、元旦から営業してますが、そんなに売れません。はっきり言って暇です。

 

デパートは、福袋くらいしか売れないのです。

 

働き方改革も進んでいるので、無理して元旦から営業するのは、やめるべきですね。 

 

私が若いころは、アパレル店で働いていたので、元旦も営業してましたが、ほとんど福袋しか売れず、ヒマなので、地下の食品売り場で、寿司の盛り合わせ、おつまみ、ビールを買ってきて、レジ横のテーブルで食事をしながら仕事をしておりました。

f:id:torabur:20190104084714j:plain

 

もちろん、来客してくれた方にも、日本酒を振舞ったりしておりました。

また、元旦から3日までの出勤者には、社員やアルバイトを問わず、お年玉として、1日あたり1万円を出してましたね。

 

アパレル店の責任者(店長)は、女性店長が多いのですが、こうした場合は、男性店長の方が、融通が利いて良いのです。

 

今でも、こうした慣習というのはあるのでしょうか?

 

まあ、正月くらいは、従業員にもゆっくりしてもらい、1月10日からのバーゲンン期間中は頑張ってくれれば良いです。

 

さてさて・・次は年賀状のお話です。

ニュースでも放送してましたが、年賀状の発行枚数が、毎年のように減少しているようで、メールで「あけおめ」する方も多いようですが、年賀状を出すのが面倒なので、メールとは如何なものでしょう。

 

年賀状を差し出す人が減少している原因ですが、やはり「つまらない年賀状」が多すぎるからだと思います。

 

とにかく、家族の写真や、子供の写真などだけで、手書きの部分がまったくない年賀状も多いです。それに、最近は、あて名もパソコンで印刷できるので、味気ない年賀状となっております。

 

そんな年賀状ばかりでは、貰った方もうれしくもないですね。私は、なるべく味のある手書き年賀状を書くようにしております。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp