賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【原状回復問題】呆れた管理会社

今回は、大阪市に居住していた相談者さんからの依頼です。

この相談者さんは、ワンルームマンションに、1年ほど居住していたのですが、管理会社から請求された原状回復費用は、総額で254,000円と言う内容です。

退去時には、家賃滞納はありませんでしたので、この25万4千円が高いのか安いのかと言う相談です。まあ、ざっと見て高いのですが、相談者さんも敷金だけで済ませたい様です。

内容
・賃借期間 約12ヶ月
・家賃滞納 なし
・喫煙   あり
・敷金 68,000円あり

管理会社の請求
・クロス張替費用(全面) 86,450円
・ハウスクリーニング   86,000円 
・エアコン清掃      25,000円
・抗菌消毒費用      26,550円
・カギ交換費用      30,000円
・小計          254,000円 
・敷金差引       ▲68,000円 
・請求額         172,000円

管理会社の主張では、タバコのヤニが凄いので、クロスも全面張替する必要があり、また、ヤニ汚れでクリーニングも必要、エアコンもヤニでベタベタだそうです。でもね・・・・「いくら喫煙者でもも、わずか1年の居住で、そんなに酷くなりますかね?」と言うのが、私の感想なんです。

幸いな事に、賃借人(相談者)が、この費用を支払っていない状況でしたので、管理会社と相談開始しました。原状回復費用の算出に当たっては、国土交通省ガイドラインに沿った算出方法を、行ったところ、まあ、せいぜい7万~8万もあれば十分に足りる金額だと、当方は算出しました。

そこで、電話で交渉をしたところ、管理会社も最初は、当方を素人だと思っていたようで、舐めて掛かっていて、横柄な態度でタメ口でしたが、だんだんと法律用語や、過去の裁判所の判例ガイドラインの解釈方法、などを説明したところ、業者も「これは不味い・・」と感じたようで、こちらから質問しても、まともな回答が無くなってしまいました。何を聞いても「モゴモゴ」だけで、話が前に進みません。

そこで、「こちらとしては、敷金を放棄するので、それで円満解決と言う事でどうですか?」と投げかけると、業者側は、電話口でなにやら「ひそひそ」やってまして、その結果は「じゃあ敷金分だけで結構です」との回答を頂きましたので、すべて解決いたしました。

本来なら、敷金も半額位は返金させるつもりでしたが、もし業者側が訴訟に持ち込んだ場合は、こちらが勝訴しても訴訟費用で赤字なので、これで良かったと思います。

しかし、25万4千円→6万8千円の、73%引きに減額されるんですから、元々の請求根拠が無いのでしょうね。管理会社と言うのは、「大人しく支払う奴からは騙し取る」のが常識ですからカモにされない様にしましょう。

お正月も開け切らぬ、5日だと言うのに、とりあえずは相談者さんも、納得されたようで良かったです。


ご相談は、下記のサイトをご覧ください。
http://ameblo.jp/torabur/entry-11623389206.html

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp