賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【大家都合】立退き料の獲得に成功

こんにちは。

今日も雨が降り続き、せっかくの連休も台無しですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

そんな中ですが、大家から老朽化による明渡を請求されていた方から、立ち退き料61万円を支払う事で合意になったと言う報告がありました。

まずは、61万円獲得おめでとうございます。

この相談者さんは、5月に大家さんから、建物老朽化に付きアパートを取り壊すので、10月いっぱいで退去を求められていた方からの相談でした。

建物を実際に古くて、築40年近いようでした。

当初の段階では・・・

・大家の主張
建物が耐震基準を満たしていないので、取り壊す事になった。敷金(1ヶ月分)は、返金するので10月までに退去するように・・と言うのが始まりです。

・賃借人の主張
引っ越して欲しいと言われても、引越代も無いし、新しく借りるアパート代も無い。だから立ち退き料を払って欲しい。

こんな感じでスタートしましたが、大家側も不動産屋を連れて来て、追い出しに掛かります。
こうした状況から、立ち退き料を出させるのは、非常に粘り強い交渉と法的知識が必要であり、素人さんが、不動産屋相手にして立ち退き料を認めさせるには大変です。

こうした中で、立ち退き料を相手に出させるにはコツがありますが、最近の相談者さんは、当相談所にメールだけして「方法を教えて欲しい」と言う方が多くて困っています。

メールだけでは、伝える事が出来る内容に限界がありますし、周辺知識も無いと、相手に簡単に論破されてしまいます。こうした部分的知識を得えようとするのは、圧倒的に女性が多いですね。

こうした、複雑な案件では、「電話相談が必須」なのですが、相談者さんは「電話相談を拒否」されているので、こちらとしても、残念ながら、一切の相談をお断りしております。
電話するにも、相談者さんの負担を考慮して、こちらから発信しておりますので、電話代は掛からないように配慮しておりますが、それでも電話相談を拒否すると言う事は、身元を知られたくないか、知らない方に電話番号を教えたくないからでしょうね。そうであれば、ご自身で信用できると考えられる、弁護士などに行くようにお勧めします。

私としても、どこの誰とも分からない方と、延々と、難しい内容をメールでやり取りするのも苦痛なのです。こちらとしても、解決できるようにと思慮しておりますので、こちらの指示に従って動いて欲しいですね。メール相談とは言え、他人に相談する以上は「礼儀」「マナー」があると思っている次第です。

過去のブログにもありますので、ぜひ参考にして下さい。不動産屋は、玄人ですから、そんな素人さんが、簡単に勝てる相手では無い事知るべきです。このブログは女性読者が80%近いと思いますが、女性は感情的になる方が多いですが、それでは失敗します。

こんな相談者はお断りします。
http://ameblo.jp/torabur/entry-12192289715.html



例えば、こんな相談です。

・女性相談者
今日、不動産屋さんから電話があって、今年いっぱいで立ち退いて欲しい。それに伴い、必要な書類があるので、今月中に事務所まで来て下さいと言われて困ってます。

・当相談所の回答
そのような請求に応じる義務も無く立ち退く必要はありません。よって今月中に行く必要も無いので、断りの電話をして下さい。

・そうなんですか?でも、強制退去させらそうで怖いので、明日にでも不動産屋に行ってきます。

・当相談所
そうですが・・・ご自身で決めた事ですから、頑張ってください。

こう言う相談者が多いですね。しかし、こうした不動産屋の請求に対して、のこのこ出向いてしまうでしょうか? そもそも、立ち退きを請求するのであれば、業者側が賃借人宅を訪れ、事情を説明して回るのが、常識だと思いますが、なんで逆に呼び出されなきゃいけないのでしょね。この時点で完全に舐められてます。

不動産屋に出向いたところで、「明渡合意書」などの書類が用意されており、それに署名するまで帰れない状況となり、署名させられて、引越代ももらえないと考えられます。こちらは相談者さんに対して、少しでも多くの立ち退き料を受けてもらえるようにと考えていますので、決して不動産屋に出向かないようにアドバイスを行っていますが、「明日にでも不動産屋に行ってきます」と、真逆の返事が来るので呆れてしまいます。

相談者さんは、軽い気持ちで出向くのでしょうが、百戦錬磨の不動産屋に、言いくるめられて、書類にサインしてしまう事でしょう。

例えば、「立ち退き料に関しては、大家と相談しますから心配ないですよ」なとと言われて信用してしまいサインさせられます。そして、いざとなれば「相談したが大家はお金は出せない」と言う事でした。

これで、話は終わりです。明渡合意書には、署名があるのですから有効ですね。こうして、素人さんは簡単に騙されてしまうのです。

人の話を聞かないと言うのは「損」ですな。もしくは、慌てる乞食はもらいが少ないでしょうか。


個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp