賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

日本セーフティーの取立で警察通報が相次いでいる様子です。

この業界では、日本セーフティーの取立は、過酷な取立方法を行っている事は、有名なお話です。こうした行為をめぐって、警察沙汰になっているようです。

 

私も、日本セーフティーの取立手法に関しては問題点が、非常に大きいと感じておりますし、やり方も、かなり荒っぽいです。

 

①玄関先で大声を上げる。

②ピンポンを30分以上ならす。

③ドアを15分~連打する。

④1階の場合は、雨戸を開けようとする。

⑤集合ポストを開けて、手紙を開封する。

⑥水道やガス栓などを嫌がらせで止める。

⑦警察に通報して、入居者と連絡が取れないとして安否確認の名目で開錠して室内確認する。(警察官に身分を聞かれた場合は、管理会社だと詐称する。)←管理会社ではなくて保証会社です。

⑧早朝6時半に訪問する。←違法です。

⑨深夜10時に訪問する。←違法です。

 

dTV 

日本セーフティーのに対する、苦情受付先

↓↓↓

日本セーフティーへの苦情受付 

www.0120555.info

警察官にも取材をして見ましたが、日本セーフティーに関する苦情による臨場件数は多いようで、警察も「また日本セーフティーか!」との声も聞こえて来ました。

 

こんな違法な取り立てが問題視されているにも拘らず、自ら警察を呼んで、安否確認と言う偽りの通報をしている、社員って馬鹿なんでしょうか?室内に自分の名刺を置いていく社員もいるようでした何を考えているのかね。

 

これじゃ、余計に評判が悪くなるのも当然でして、まさにマッチポンプですな。まあ、誰かに、入室された場合は、管理会社に抗議は絶対必要でしょう。無断侵入は、「建造物侵入罪」と言う立派な犯罪なのです。

 

過去に、どこかの保証会社が、家賃取り立てに関して、室内に無断侵入したのですが、ベットには、21歳の女子大生が寝ていたのですが、人の気配を感じて眼を開けたら、ベットの脇に、取立屋(男性)が立っていたと言う事件があり大問題となりました。

 

女性にして見れば、枕元に知らない男性が立っていたなんて「怖い」でしょうね。そして、この男は、家賃の督促を始めたそうです。

 

私に言わせれば、家賃滞納は良くないですが、取立屋に威嚇されたり、怒鳴られたりする筋合いは無いので、「即」「警察を呼びましょう」

 

悪質業者は、断固として排除すべきなのです。

 

dTV