賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

保証会社の脅迫→聞き飽きたよ。

う、あれこれ、この相談所を初めて5年近く経つのですが、毎日のように、いろんな相談が寄せられますが、保証会社の脅迫と言える文言が、いっも決まっていて飽きてしまいました。

 

そう、保証会社の脅迫内容は、いつも同じで「芸の無い、マンネリワンパターン」だからです。

 

どんな、脅迫内容が多いのか、列挙してみます。

 

第一位  「月内には必ず入金しろ!」

第二位  「分割払いは一切応じられない」

第三位  「契約解除した」

第四位  「早く出ていけ」

第五位  「荷物は片付いたか?」

第六位  「お前は自分の立場が分かってのか?」

第七位  「テメーは何様だ!」

第八位  「友人から金を借りて来い」

第九位  「次の入居者が決まったので今週中に退去しろ!」

第十位  「安否確認の為に室内点検する」

 

などなど、いつものワンパターンが多いですね。

これらの取り立て手法って、20年前のサラ金のやり方たと、全く同じですね。

 

彼らのやり口は、大声をだし怒鳴りつけ、張ったりで人を脅す。有利な位置から立場の弱い賃借人を苛めて脅かす暴力性です。大家でもなく、何の権利もない無権利者なのに、「部屋を出ていけ」「契約解除した」など、脅迫罪、強要罪、住居侵入罪、器物損壊罪、弁護士法違反を行っています。こうした悪質業者は、賃貸住宅業界の健全な発展を阻害する悪質業者と言う事です。

 

でも、最近は、このブログに書いてある「保証会社への対抗法」を読まれた方も、多数いるようでして、不法な取り立てには対抗しているようで、保証会社も苦戦はしている模様です。

賃料滞納は、決して良くない事ですが、不法な取り立ても許される訳ではありません。

 

取立の電話を掛けて来るのは、末端の素人であり、何の法律知識も持ち合わせておらず、新前社員ですから、口先だけで、何も出来ませんから、怖がる必要はありません。

 

せいぜい、上記のような「脅かし文句」を言うのが限度でして、こういう文言は「単なるコスプレ」に過ぎません。私も50人以上の取り立て屋と、電話で話しましたが、どいつもこいつも、素人の浅知恵しか持ち合わせておらず、法律論争に持ち込むと、ダンマリになってしまいます。

 

つまり、保証会社の社員なんて、たいした知識は無いのです。

 

だから、何も恐れる必要はありません。

 

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp