賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

これでは必ず生活破綻します。

ネットニュースを見ていましたら、貧困女子に関する記事がありました。

 

登場人物の概要

 

女性

30歳代

派遣社員として、電気販売店スマホ販売をしている。

主人とは離婚。

 

おカネはない。クレジット会社から50万円を借りて、現在居住する月7万2000円のアパートを借りた。 「もう、結婚はいいです。これから独りで生きていくって考えると、将来のことも考えます。とても人間扱いされない派遣販売員を一生やる気にはなれないし、そんな人生嫌です。何かしようと思って、離婚後からデザイン系のパソコンスクールに通い始めました」

 

・収入

手取りは月21万円。

 

・支出

家賃7万2000円

パソコンスクール2万3000円、

借金返済2万円

光熱費1万5000円

携帯代1万円

医療費 5000円

 

残金65,000円÷30日=一日に使える生活費は、2,170円

 

仕事で疲れ果てるので外食が多くなる。なんの無駄使いをしなくても、おカネが足りない。

 

いえいえ・・貴女は計画性の無い無駄使いを十分にしてますよ。

 

こんな感じで、家賃滞納をしてしまい、2度と復活できない方が良くいますね。

 

手取り21万円しかないのに、「家賃7万2千円」高すぎです。この方の場合は、入居する初期費用も用意できずに、ローンで借りているので、金利だけでも、毎月6000円は支払っていると考えられます。

 

一般的に、家賃は手取りの「20%~25%以内」に収めないと、生活費はかなり厳しい状況となります。つまり、この方の場合は、4万~5万円以内が限界にも関わらず、この方は、家賃比率が33%となっております。

 

こう言う方って、カードローンもあるのに、パソコンスクールなんか、通ってる場合じゃありませんし、通うなら、ローンを返済してからすべきでしょう。それに、携帯代1万円も高すぎですよ。

 

上手に生活するコツは、貯金は少なくても良いので「借金」をしない事だと、管理人には考えております。

 

家賃7万2000円のところに住むには、手取りで29万~30万円は必要なのですが、見栄を張って、マンションに住んでも、食費や被服費なども使えないのでは、空しい気分になります。

 

この方は、2年ごとの更新料なども払えるのか心配ですが、手取りで21万円あるならば、年収で、250万になりますが、女性の平均年収は270万だそうですから、貧困女子とは言えませんね。

 

しかし、保証会社も、こんな破たんするのが、容易に推測できるのに、審査通すなよ!

まあ、審査と言う名の「無審査保証会社」は、腐るほどありますからね。