賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

カプコエージェンシーの不法行為が、刑事事件に発展か?

過去のブログで紹介した、カプコエージェンシーと言う保証会社の不法行為が、刑事事件となる気配がプンプンと匂います。

ちなみに・・

動画で脅かされている方も、カプコとは一切契約などはしていません

 

 

・過去のブログ

↓↓↓

【保証会社】カプコエージェンシーの犯罪予告

 

カプコエージェンシーの不法行為→完全な犯罪です。

 

カプコエージェンシー 字が汚い

 

現在は、この保証会社に対する訴訟が、東京地方裁判所で行われておりますが、保証会社側は、40万円の慰謝料を支払って和解を提案して来ておりますが、被害者は、その提案に納得せず、民事事件としての「慰謝料400万円+刑事事件として告発」を強く考えているようです。

 

まあ、この保証会社は、名ばかり保証会社であって、実態は「家賃滞納者の情報を不動産会社から入手して、違法な債権回収を行っている」、反社会勢力だと思われます。そう、つまり、入居者が、カプコエージェンシーと契約などを、一切していないにも拘らず、取り立てを行っています。早い話が、この手の債権回収業者は、いわゆる「切り取り屋」と言うやつですね。

 

この手の違法債権回収業者に支払う手数料は、取り半(回収額の50%)もしくは、取りナナ(回収額の70%)が、裏業界では相場と言われております。

 

こうした、切り取り屋は、反社会勢力の資金源になっているとして、警察も取り締まりを強化しているようですが、なかなか減りません。なぜなら、大家側や不動産屋も、こうした連中を利用しているからです。しかしながら、こうした反社会勢力に、仕事を依頼し、業者に利益供与をする事は、条例で禁止されており、利用した業者も処罰の対象となります。

 

もし、起訴されれば、不動産業者も免許取り消しになる可能性も否定できませんので、この手の業者は利用しない方がよろしいです。

 

この、動画で脅かされている方も、カプコとは一切契約などはしていません。しかし、この方は一般的な消費者に過ぎませんので、対抗する法的な知識などは、持ち合わせておりませんので、このような脅迫を受けてしまいました。

 

この動画の中で、業者が「非常識だ!」とか怒鳴っていますが、無権利者の債権回収業者の方が「非常識」しょうし、「なんで相談しなかったんですか」と言っていますが、もともと、無関係の業者に相談なんかする義務など存在しません。

 

面白いのは、「家賃を月末までに支払って、来月も住まわしてと言う権利」とか、ほざいていますが、それは間違いであり、契約者は賃貸借契約を締結していれば、民法605条により、賃借権を自動的に取得しているので、滞納があっても、賃借権は阻害する事は出来ません。

 

また、「後で支払いますと言って、スーパーから品物を持って行っていんですか?」とか話していますが、勝手に持ち出せば「窃盗罪」ですが、この方は、まったく筋違いな事例を持ち出して、います。

 

・賃料滞納→債務不履行

・スーパーで万引き→窃盗罪

・スーパーへ買い物を目的としないで侵入→建造物侵入罪

このようになります。

しかし、この傲慢さは、尋常ではありませんし、声の様子からして、40代のやや小太りの男性と考えますが、ここまで、馬鹿ですと呆れるばかりです。

 

被害者「法的措置を取って下さいよ」

業者「それじゃ法的措置を取る」

 

とか言ってますが、無権利者にも関わらず、

どんな根拠があって、訴訟できるのか、疑問ですね。

 

管理人である、私にもさっぱり理解できません。

 

無権利の違法業者が、どうやって訴えるでしょうね? いやはや馬鹿につける薬は無いとは、この事ですね。(笑)

 

ちなみに・・・馬鹿に付ける薬はないとは・・

意味

考えが足りなく、愚かな人は、どうやっても、救いようがない、ということ。

解説

病気などは、薬をつければ、治るかもしれませんが、考えが浅かったり、分別のつかない人には、 付けてやる薬がないので、どうする事もできないという意味のようです。 この句の、いろはがるたでは、「阿呆(あほう)に付ける薬はない」と言うようで、ほぼ同じ意味です。 この句は、あまりにも飾り気がなく、ひょうきんな言葉の表現が、少しきつく感じるかもしれませんが、 冗談半分で、その人の間違いなどを、気にかけて、しかる意味があるようです。 愚かな人に、つける薬はないけれど、自身が心を改めて、学問を習おうとする気持ちさえあれば、 愚かさを治すことができるという意味もあるようです。

重要語の意味

馬鹿=「ばか」と読み、世間の常識や物事のすじみちをよく理解していない人。 愚か者。  薬=「くすり」と読み、病気やけがなどが起こったとき、飲んだり、傷口へ 付けたりするもの。  阿呆=「あほう」と読み、おろかなこと。考えや分別が足りないようす。  分別=「ふんべつ」と読み、外の世界を見たり聞いたりして、心で考えること。 善悪や道理を区別したり、考えたりする心のはたらき。 

 

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp