賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

ルームシェアでの悲劇

最近は、こんな相談が増えていますので、該当する方は、ご注意ください。

 

ルームシェア 」とは、ひとつの住居を、恋愛関係にない他人同士が、シェアして(共同で借りる)居住することです。一般的には、仲の良い、お友達と住むことが多いですね。住んでいる方は、女性がほとんどですが・・・・結構なトラブルがあります。

 

一般的に、アパートを借りると、家賃は6万程度はしますが、15万程度のマンションを、二人でシェアしようと言う訳です。 憧れのお洒落なマンションに、7万5千円で入れるからです。

 

 

こうしたマンションに入居するには、当然ですが、どちらかが「契約者」+「保証会社」になる必要があります。そうすると、もう一人の方は、単なる同居人になる訳ですが、家賃滞納しても、責任は、すべて「契約者」になります。

 

入居時は、大親友と仲良く住んでいたのですが、1年も経過しないうちに、相方が経済的に困窮してしまい、約束の賃料(50%)を支払えなくなり、契約者が全額負担する事になりますが、公共料金を含めると、その金額は、毎月18万円にもなります。

 

契約者本人の手取りは、月20万円にも満たないので、当然ながら、食費さえ捻出できません。そして、保証会社からも、鬼の督促電話が掛かるようになります。元を正せば、大親友のお友達が、約束を守らないので、こうした悲劇が起きたのですが、あくまで契約上は、契約者本人に責任があるのです。

 

その、お友達は、滞納分を放置したまま、さっさと、大分県の実家に帰ってしまいました。こんな状況で相談を受けたのですが、契約者さんは「2度と顔も見たくない」と言っていましたね。

 

この時点で、すでに滞納額は、80万を超えており、原状回復費用や引越し代を含めると、100万円超えは必至です。

 

きっと、賃料滞納が発生した時点で、もう、「お互いの顔も見たくない」関係になっていた事でしょうし、あの狭い居室でも、顔を合わせるのです。家賃やガス代も払わないのに、バスルームでリラックスしている、お友達を許せますか?

 

 

なんの、責任も負わずに、自分だけは、安全に実家に引き上げる。そして、電話は一切の受信拒否です。こういう事例は、珍しくないのです。 

 

管理人としての、アドバイスは、7万5千円程度のアパートで、ルームシェアをした方が、経済的にも、ずいぶんと楽ですし、相方が潰れても、なんとか払えます。 良い人間関係を作りたいのでしたら、身の丈に合った生活を心がけましょう。

 

高級マンションに住んでいても、毎日が、のり弁当。

ブラウスも、780円の、しまむら

パンツも2枚で380円じゃ、寂しすぎます。

 

 

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp