賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

家賃回収の流れ。

賃貸トラブル相談所です。

 

早いもので、7月も残すところ、数日となりました。

 

毎月の事ですが、25日~末日は相談件数が増加します。昨日も、最後の電話相談が終わったのは、深夜の2時30分でした。 まず、深夜の時間帯になってからメール相談が来るのですが、きっと、相談者さんも、「心配事が多くて・・寝れない」ので、いろいろ検索したところで、当相談所のブログに、辿り着いたと言う方が多いようです。

 

月末で、相談件数が多いのは、「もちろん家賃滞納」による督促が、保証会社から増えるからなんですよね。家賃滞納に関しては、基本的には「遅れる方が悪い」のです。しかしながら、病気になったり、失業したり、思わぬ出費が発生したりする場合もあるのです。それに、備えて「保証料を払っている」のです。

 

そうした理由があるにも関わらず、保証会社は、支払日を過ぎると、直ちに、厳しい督促行為を初めて来ます。これって、保証会社も自転車操業なので、大家に立替える前に、急いで回収しないと、払えるお金がないのです。

 

私に言わせると、保証料を、入居者から受け取っているのですから、第一回目の督促には、「30日間の猶予」を与えるべきなんですよね。

 

毎月の引き落とし日が、27日だとしますと、29日から督促が始まるようでは、保証会社の存在意義がないのです。多くの入居者さんは、ご存じないと思いますが、引き落とし日から、大家さんに入金されるまでの、流れを知っていますか?

 

まあ、入金スケジュールは、家賃管理をしている、管理会社によって、多少の差はありますが、大体はこんな感じです。(当社の場合・保証会社なし)

 

① 27日引き落とし(振込み日)

② 29日~末日(管理会社から滞納者への連絡します。)

③ 5日 (賃料の締日ですので、夕方から最終の入金確認します。)

④ 6日~9日(入金の無い滞納者に対して、今後の予定を確認します)

⑤ 10日(集金できた賃料を、大家さんへ振り込みます。)

⑥ 集金出来ない滞納者の状況を、大家さんへ報告しておきます。当社では、基本的に保証会社を利用していないので、滞納者に対しては、経済状況などを確認して、分割払いなどの相談にも応じます。滞納者の割合は、100名あたり、2名~3名程度なのですが、この割合は少ないと考えています。

 

いつも、こんな流れですが、カレンダーの都合で、日程は前後します。これが、一般的な流れですが、管理会社によっては、大家さんへの振り込みが、20日過ぎなど遅い会社もあります。

こう言う、管理会社は資金繰りが厳しいので、集金した賃料を運転資金に流用している可能性もあります。

 

これ以外に、保証会社が集金代行を、している場合は・・・・振込先が「三井住友銀行・カトレア支店・口座番号 1234567」とかなっており、入居者ごとに、口座番号が異なるので、振り込まれたかどうかは、一目瞭然にわかります。

 

そうすると・・・

 

① 27日引き落とし(振込み日)

② 28日の午後から、(保証会社が滞納者への督促開始します。)

③ 28日~末日 (この期間までに回収しないと、月明けには立替え払いがあるので、資金力の無い保証会社は、強烈な督促が行われます。)

④ 5日~15日(管理会社から、保証会社に対して代位弁済の請求が来ます。)

⑤ 15日以降~(保証会社が管理会社に代位弁済を実行します。)

 

↑↑

どこの保証会社も、こんな感じです。また、事務処理が杜撰なところでは、2重請求や、事務処理の遅れで、入居者とトラブルが多発します。

 

まあ、冗談ですが、私も、保証会社を起業しようかと、思ったことがあります。

 

社名は・・何にしようかな?

 

賃貸トラブル信用保証株式会社 ?

 

賃貸トラブル相談保証機構株式会社?

 

日本安心賃貸相談保証株式会社?

 

全国セーフティー賃貸相談保証株式会社?

 

ちょっと、社名が長すぎ?

 

面倒なので、やめました。

 

どうぞ、参考にして下さい。

 

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp