賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

大家が家賃の2重取り。

こんにちは。

 

保証業界って、いったいどうな管理体制なのか、強い疑念を持っております。

 

 

・今回の事件の事実関係

 

① 入居者が賃料滞納を発生させた。(月額12万円×4か月=48万円)

② すでに、明渡しを完了している。

③ 連帯保証人である、母親が、48万円の全額を、大家へ支払済み。

 

それにも拘らず、保証会社は、賃借人に対して、支払えと請求している。

保証会社の主張としては、、「大家に対して立替え払いをしたから、請求するのは、当然である」として、支払いを拒否した、賃借人に対して、訴訟を起こすことを匂わしております。

 

保証会社に対して、過去の経緯として、状況説明を行うも、「早く支払えの1点張り」で、困っているとの相談を受けましたので、当相談所としても、こうした問題は放置することは出来ませんので、いろいろとアドバイスをしておきましたが、こうした「悪徳大家」と言うのも存在するのです。

 

保証会社も、大家だけの言い分を丸呑みして受け入れて、代位弁済をしてしまうから、この様なトラブルが起きるのですが、保証会社も賃貸人と結んでいる「保証契約」の中身に付いても、見直しをする必要性があるでしょう。

 

前回のブログでも書きましたが、これと同じ感じで、保証会社が訴訟を起こしていますが、完全敗北しているのですから、契約書面の見直しは必須です。

 

【全保連】東京簡易裁判所にて判決が言い渡されます。

http://ameblo.jp/torabur/entry-12286440563.html

 

【速報】全保連が裁判で負ける。

http://ameblo.jp/torabur/entry-12287215277.html

 

管理人の基本姿勢としては、納得できない不合理な請求には、「1円も支払わない」と言うのが鉄則ですから、お困りの方は、ご相談ください。裁判でも勝てる可能性が高いです。

 

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp