賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

ゼロゼロ物件に用心。

こんにちは。

建設ラッシュの賃貸住宅ですが、その過剰供給と少子化の影響で、アパートの空室率は、

増え続けている事はニュースでも報道されています。こうした状況の中で、空室を必死で埋めようと、ゼロゼロ物件が増えているようです。

 

ゼロゼロ物件とは・・・

礼金 0円

敷金 0円

仲介手数料 0円

 

最大のメリットは、入居に必要な初期費用は、「前家賃+保証料」だけであり、10万円程度で入居できる物件の事です。

 

でも、こうした、ゼロゼロ物件は、お得なようですが、トータルで考えると損になります。

 

・デメリット

① 賃料が相場より、3,000円~4,000円ほど、高く設定されている。

② 2年目より、賃料が値上がりする。

③ 12か月以内の早期解約違約金が、2か月分。

④ 13か月~24か月以内でも、早期解約違約金が、1か月分。

⑤ 解約通知は、2か月前予告。(通常は1か月前でOK)

⑥ 入居時に、いろんなオプション代がかかる。

⑦ 賃料引落とし手数料が高い。

⑧ 保証料が異常に高い。

⑨ 退去時の修繕費が高い。

 

こう言う、デメリットが非常に目立ちますし、取立も敷金が入っていないので、厳しいです。

 

悪質な、ゼロゼロ物件事件。

↓↓↓

 

 

初期費用の、安さだけに釣られて、選んでしまいますと、ひどい目に遭いますよ。なにせ、ゼロゼロ物件は、建物設備も劣悪な物件が多くあり、騒音なども多くあり、通常賃料でも、入居者を集めることが困難な物件ですので注意して下さい。

 

世の中に、美味しい物件など、存在しないのです。

 

 

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

 

abc0120555@yahoo.co.jp