賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

管理会社は態度が悪い。

こんにちは。

 

国土交通省省の発表によれば、保証会社の総数は170社程度だそうですが、実際に稼働しているのは、140社程度だそうです。それに比較して、管理人が把握しているのは、70社程度しかありません。

 

つまり、これだけ差があるのは、ほとんどの保証会社と言うのは、地域限定の小規模事業者や、管理会社が、自ら保証会社を設立しており、平行業務を行っているのでしょう。過去のブログでも、書きましたが、管理会社は集金は可能でも、督促行為は禁止されております。

 

これを、合法的に解決する為に、管理会社の社員が、同時に保証会社の業務をこなすのです。ある時は管理会社、ある時は保証会社も社員を名乗ります。こうした管理会社は多数存在すると思われます。

 

管理会社は集金は可能でも、督促行為は禁止されておりますが、こうした法的知識を知っている管理会社は、数パーセントにしか過ぎません。ほとんどの管理会社は、過酷な取り立てを行っていますが、罪の意識や、犯罪を犯していると言う意識はないようです。

 

先日も、アーネットと言う、管理会社に電話をして見ました。

 

 

この、アーネットと言う管理会社は、アパマンから、新しく家賃管理を引き受けたと言う会社です。

つまり新しく変更になった管理会社と言う事になります。

 

こうした、管理会社は、賃料の集金代行と、建物管理を行うのが業務となりますが、この会社は、滞納家賃の督促もどころか、管理会社が、明け渡し交渉も行っていました。集金代行を大家から委託されている訳ですから、翌月賃料の集金だけをすれば良いのです。決して過去の滞納分を督促する事は出来ませんが、その辺を追求したら、担当者は何も理解していないようでしたね。

 

管理会社の主張としては、「大家さんから滞納家賃の回収依頼を受けた」としているようですが、知恵のある入居者に当たりますと、その内に大事に発展する事があります。入居者の中には「黒い人」もいるのです。全入居者が素人ではないのです。

 

管理会社に電話をすると、あの電話対応の杜撰さ、そして言葉遣いが乱暴であり、とてもビジネスマンとは思えない方が多いですね。「折り返しの電話が来るはずだが、電話が来ない。」なんて良くあります。

 

ブログ管理人も、管理会社なので、良くわかるのですが、「業界人は程度が低い」といつも感じております。なので、私も、必要以上に、あまり関わらないようにしております。

 

中堅~大手の管理会社ともなると、他社が管理している物件の横取りを考えており、熾烈なシエア争いが繰り広げられているのです。管理戸数が増えますと、会社は儲かりますが、その従業員の負担は増加します。

 

それに、比べると零細な、管理会社は、管理戸数も少ないので、のんびりやってます。

 

一般的には、一人あたりの担当戸数は、250戸~300戸程度だと思いますが、家賃管理から小規模修繕~退去立ち合い~大家対応まで、いろんな雑用が多いので、担当者は、いつもイライラしております。

 

入居者の方も、感じていると思いますが、管理会社って、いつも態度が悪いと思いませんか?

その、原因としては、過剰な管理戸数と、安月給にあります。賃金が、非常に安いのは有名なのです。

おまけに長時間勤務となります。

 

とにかく、雑用が多いのです。「水道がでない」「ガスが出ない」「電気がつかない」「駐車場に誰かが置いている」「ゴキブリがでた」「草がはえている」「子供がころんだ」「水漏れ」「隣人がうるさい」などが多いですが、いつぞや、入居者から「テレビが映らない」との苦情がありましたので、早急に駆けつけましたが、

確かに、画面は真っ暗であり、何も映りません。リモコンを操作しても、反応が無いのです。

 

入居者さんによれば、「朝は普通に見れていたのに、夜には見られなくなってた。」との事で、「TVアンテナ線の故障だろうから管理会社のせいだ」と文句を付けて来ます。

 

私としても、困ったので、TVのコンセントを確認すると、電源コードが外れているので、映らないだけでした。コンセントを差すと、問題なく映りました。

 

コンセントが抜けている事が原因だと、分かった瞬間の、ご主人の顔が忘れられません。なんか、バツの悪さがにじみ出ています。

 

こうした、苦情は、入居者が、仕事が終わって帰宅して来る、19時~も良くあります。

 

また、特に、3月の転居シーズンともなりますと、転居日が土日に集中するので、てんやわんやで休めません。

 

こんな理由で、管理会社の従業員は、いつもイライラしていて、態度が悪いのですが、これを理由にしては行けません。 もっと、襟を正せです。

 

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp