賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

ブラックなので、部屋が借りれない?

メールでは、いろいろな相談が寄せられますが、「家賃保証会社で、延滞を起こすと、もう、他のアパートが借りれないのでしょうか?」と言う質問が良くありますが、結論から言いますと、そのような心配は無いと言って良いでしょう。

 

そこで、家賃保証会社の信用情報機関として、全国賃貸保証業協会(LICC)と言う、団体についての話しです。この団体は、保証会社を利用して、家賃滞納や、原状回復費用などの債務弁済を怠った場合に、登録される機関となっております。

 

家賃保証会社の信用情報機関と、金融関係の信用情報機関を、同一の機関として考えている方もいるようで、全くの別物です。

 

たまに、「滞納すると、もうアパートは、2度と借りれなくなる」と、他のサイトで見かけますが、それは誤りです。

 

家賃保証会社の信用情報機関 と 金融関係の信用情報機関の違い。

 

全国賃貸保証業協会(LICC) 

↓↓

アーク株式会社    
エルズサポート株式会社    
株式会社近畿保証サービス    
興和アシスト株式会社    
ジェイリース株式会社    
全保連株式会社    
賃住保証サービス株式会社    
ニッポンインシュア株式会社    
ホームネット株式会社    
株式会社ランドインシュア    
株式会社リクルートフォレントインシュア    
株式会社レジデンシャルサービス

(全国の保証会社 約150社中、12社のみ)

×(情報交換一切なし)

■金融系信用情報機関

↓↓

日本信用情報機構

信販会社、消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系カード会社、金融機関、保証会社、リース会社など)

 

このような内容となっております。

 

全国賃貸保証業協会(LICC)の問題点。

 

家賃滞納や原状回復費用等の滞納がありますと、登録される事になりますが、この協会の登録制度には大きな欠点があります。その欠点とは、いかなる理由でも、保証会社が滞納と判断すれば、ブラック登録されてしまうと言う事です。そう、あくまで保証会社の判断だけで、賃借人の異議は受け付けないと言う事です。

 

こんなケースはどうでしょうか?

 

①家賃8万円でアパート借りたが、台風で建物が破損した。雨漏りがひどくて、とても住める状況では無い。大家さんは、なかなか修繕工事を行わず、放置しているので、借主は生活の本拠地として使用できないので、家賃の支払いを拒否。→ブラック登録。

 

②給湯設備が故障し、大家に連絡したが、大家がなかなか修理をしない。真冬なのに風呂にも入れない状況なので、賃料減額請求権を行使し、大家に値下げを要求するも拒否。賃借人は、納得出来ないので、修繕が終わるまで賃料の一部を支払い拒否。→ブラック登録。

 

③退去後に、ガイドラインに準拠しない、不当請求が大家からあった。請求額が高すぎるので、大家と協議中である。大家は保証会社に代位弁済を請求→ブラック登録。

 

④原状回復費用を巡って、大家と協議をした不調に終わる。大家は保証会社に代位弁済を請求し、立替金を受け取る。保証会社は賃借人に対して提訴。裁判の結果は、保証会社の敗訴で支払い義務なしとの判決。→ブラック登録。

 

まあ、事例を上げたらキリがないのですが、つまり保証会社に逆らう奴は、ブラック登録と言う内容です。

 

会員は、12社であり、この中では、全保連が大きい会社ですが、あとのメンバーは、ほとんど聞いた事がない保証会社なので、影響は極めて少ないでしょう。また、これらの保証会社に対して取材を行いましたが、「事故があっても登録しない」などと回答する会社もあり、実質的な機能はは果たしていないと思われます。

 

まとめると、その他の保証会社なんて、横の連携がないので、実質的には、いくらでも入居できます。

 

ただし、信販系保証会社である、オリコ・ジャックスなどは、金融系(日本信用情報機構)に、ばっちり加盟していますので、注意して下さい。 

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp、