賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

レオパレス巡り東京でも提訴

レオパレス、東京でも集団提訴=所有者「契約通り修繕せず」-地裁

 

賃貸アパートの外壁などが契約通りに修繕されていないとして、不動産大手レオパレス21(東京都中野区)と契約を結んでいる全国のアパート所有者45人が20日、支払い済みの修繕費約2億4000万円の返還と契約の無効を同社に求め、東京地裁に提訴した。
 訴状などによると、レオパレスは「建物メンテナンス契約」を所有者と締結し、月10万円程度を徴収。しかし、所有者が調査したところ、事前に目安として説明された箇所の1割程度しか修繕されていなかったという。
 同様の訴訟は8月に東海地方の所有者29人が名古屋地裁に起こしている。
 

 
レオパレスが、またまた提訴されました。前回のブログでも紹介しましたが、こちらは東海地方のオーナーが起こしたものです。
 
しかし、レオパレスって本当に評判が悪いですね。このレオパレスは、「礼金0円 敷金0円  仲介手数料0円」とか、宣伝していますが、実態は、システム利用料とかで、13万円とか請求されるので、インチキなんですよね。
 
まあ、このレオパレスに、システム利用料とかで、13万円を支払うメリットって、生涯をレオパレスに住むことを決意した方でしょうか? 長い生活を送っていると、生活環境や家族構成も変化するので、レオパレスに永住する訳にいかないのです。
 
おまけにレオパレスって、退去時の修繕費が高いんですよね。平気で30万円とか請求して来ます。オーナーからも修繕費を搾取し、入居者からも搾取して、実際の修繕はほとんどしない。つまり、差額は丸儲けと言う訳です。
 
でも、私が思うには、レオパレスって、商売上手ですだと思います。これだけ、ネットで叩かれても一向に反省もしません。どんな点が商売上手かと言いますと、「金儲けを考えている地主を騙して、自社だけが儲かる仕組み」を使っているからです。
 
「金儲けをしたければ、金儲けを考えている奴から騙し取れ}は、鉄則ですからね。パチンコ必勝法、競馬必勝法、ネズミ講などの、ビジネスがありますが、どれも、金儲けをしたい人たちが、簡単に騙される訳です。
 
マンション投資などもそうですが、いろんな勧誘が来ますが、「そんなに儲かるらな、赤の他人に情報を教えずに、自分で買えば良い」のです。それでも、騙されて購入してしまう方がいるのですから、目先の利益しか見えない方は、鴨が葱を背負ってくる、カモねぎなのです。
 
詐欺師に取っては、美味しい客です。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp