賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

裁判所で、立花孝志さんにお会いしました。

昨日は、東京簡易裁判所にて、敷金返還訴訟の審理が行われました。内容としては、敷金25万円の全額返金と、精神的苦痛を受けた慰謝料60万円の合計85万円となっております。

 

 

開始は、午後13時30分~だったのですが、なぜか、被告 大家側の弁護士が来ておりません。裁判所の係員も、被告が来ていないのでは話になりませんので、弁護士事務所に電話をして、「直ぐに来るように」と督促を行い、結局は30分遅れで始まりました。

 

大家側の弁護士は、30代の若造なのですが、いつもは偉そうに、椅子にふんぞり返ってい奴です。弁護士と言うのは、プライドが高く、相手が素人と見るや、上から目線で生意気なのが多いのは事実です。

 

私としては、こんな安い弁護士ごときに負ける訳に行かないのです。必ず相談者さんには、勝ってもらいたいと思います。裁判も終盤になり、お互いの主張も出尽くしたようですので、判決は11月頃になりそうです。

 

裁判も終わり、歩道を歩いていると、なんか、どこかで見た方が歩いて来るではありませんか。よく見ると、それ方は、「NHKから国民を守る党」の代表の、立花孝志さんでした。

 

この方は、YouTube などでも、多くの動画を上げている方ですが、正義感が強い方です。私も、挨拶をして、2分程度の立ち話をしましたが、印象としては、「頭の切れる方」と言う印象が強かったですね。そして、握手をして別れましたが、立花氏から、NHK撃退シールをもらいました。

 

 

東京地方裁判所に行きますと、たまに有名人と、お会い出来る事がありますので、お時間がある方は、ぜひお出掛け下さい。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp