賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

家賃値上げするぞ! 嫌なら出て行け!

こんにちは。

 

更新時になりますと、大家さんから、突然の値上げを言われる場合がありますが、不満ながら、値上げには応じる方もいれば、拒否する方もいるでしょう。

 

 

大家さんが、値上げを主張するには、正当な根拠が必要となりますが、概要は下記の通りです。(借地借家法 第32条

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・土地または建物に対する租税等の増減により土地及び建物の 価格が変動して現在の賃料が不相当となった場合

 

・経済事情の変動により現在の賃料が不相当となった場合

 

・周辺の類似物件の賃料と比較して不相当となった場合
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうした正当理由が、あれば値上げの請求が出来る事になりますが、値上げするには、前記の事項を証明する必要がある事から、そう簡単には行きません。

 

これらの事から、事実上の値上げは困難ですが、それでも、大家の中には、「いやなら出て行け!」と声高に叫ぶ方もおります。

 

こうした、大家さんには、どのように対抗すれば良いのでしょうか?

 

面白くないからと言って、賃料を不払いするのは、最悪の滞納ですから、絶対にやめましょう。

不払いを続けますと、債務不履行となり、訴訟されると不利になります。

 

この場合は、法務局へ供託の手続きをする事をお勧めします。

例えば、現行賃料7万円が、8万円に値上げされた場合は、7万円を供託すれば、供託した7万円は、「相当と認められる家賃」と評価されますので、今までの賃料を供託すれば、滞納にはなりません。

 

 

まれに、管理会社が、値上げした、更新契約書にサインしないと、「強制退去だ!」と脅迫して来る場合もありますが、強制退去など出来ませんので、そのまま、更新拒否しておけば、何の問題もありません。また、更新期日を過ぎてしまえば、法定更新に自動的に移行してしまいますので、更新料の支払いも不要になります。

 

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp