賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【保証会社】全保連の様子がおかしい。

ここ1年くらい前から、全保連の様子がおかしいのです。この保証会社は、滞納しても、交渉すれば、待ってくれたり、分割払いにも応じてくれていた、数少ない保証会社でした。

 

それが、何らかの事情により、状況が一変して、「一括払いしか認めない」と言う姿勢に変わっております。

 

また、訪問取立の様相ですが、多人数で押し掛け、ネチネチと長時間行っております。他にも、執拗に自主退去を促すように仕向けたりしてますが、すでに「退去届」「家財道具廃棄承諾書」などの、書面を、あらかじめ用意している事から、強制的に、追い出すつもりです。

 

また、裁判でも、架空請求をでっち上げたりして、賃借人に支払いを請求したりもしています。こうした虚位訴訟に対しては、裁判所も全保連の請求を棄却しております。

 

先日の事件でも、賃借人が若い女性の場合は、取立担当者の行動が、ストーカーのように付きまとい、賃借人の平穏な生活を脅かすようになっております。

 

中には、6時間に渡り、取り立てを行ったり、玄関前に居座るなどの行動もあるようです。これって完全に行き過ぎだと思いませんか?

まあ、一部には、「滞納する方が悪い。」と、声高いに叫ぶ方もおりますが、滞納と、過酷取立ては、別問題なのです。

 

賃借人は、入居時に高い保証料を支払っているのですから、保証会社は、社会通念上で認められる範囲で、債権回収を行い、それでも回収できないのであれば、法的措置を講じれば良いだけなのです。なぜなら、日本は法治国家だからです。

 

全保連は、他の保証会社と異なり、「大声で怒鳴りつける」「脅迫する」「意地でも追い出してやる」などの、乱暴な言動はしませんが、どう考えても、最近の変質ぶりは異常です。

 

考えられる理由は、企業の財務状況が悪化している可能性があると、個人的に推測しております。業績悪化となれば、資金繰りが厳しくなるからです。とにかく、早く回収しないと、最終的には倒産します。

銀行関係も、なぜか、こうした保証会社には融資をしないようで、その辺も影響していると思われます。(信用力なし?)

 

まあ、保証会社の、売上規模は、日本セーフティーで、100億円。

全保連で90億だそうですが、この程度の規模の会社って、非常に潰れやすいんですよね。

 

全保連も、テレビCMなどで広告を打っておりますが、こうした販売費が増えると、経費増大となり、余計に財務を圧迫します。

 

こうしたTVCMを打つ意味って何なんでしょうね?私のような、一般消費者は、保証会社を自由に選択する事は出来ませんから、あのCMは、誰に訴求しているのか意味不明です。

 

財務状況が悪化しているならば、あとは、保証料の値上げ、しかありませんが、これだけ同業間の競争が激しいと、値上げは困難です。

この現象は、コンビニ業界も同じであり、最近は値下げ競争が起きていますね。

 

私の予想として、保証業界は、家賃債務保証業者登録制度の開始により、5年後には、大きな地殻変動が起きると考えます。

 

しかし、全保連さんには失望です・・・・

 

いよいよ、全保連も、フォーシーズ化して行くのでしょうか?

 

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp