賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

日本賃貸保証は、社員教育をちゃんとやれ!

こんにちは。

 

季節は、急激に冬模様となって来ましたので、就寝時は、厚手の毛布が不可欠となりました。さてさて、

 

今日は、日本賃貸保証の嘘つき担当者のお話です。最近は、この会社に対する、クレームや相談件数が増加しておりますが、どうやら社内でも、いろいろとガタが来ているようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・相談内容

日本賃貸保証に、1ヶ月分の家賃を滞納しています。その取り立てが尋常では無く、「早くしはらえ」「強制退去になる」とのメールが、毎日10通以上は来るのです。こちらとしては、今月末に2か月分を払えるので、事情を説明したのですが、まったく取合ってもらえません。もう電話も凄いし、自宅にも何回も押し掛けて来るので、ノイローゼになっていますが、どうしたら良いでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんな、相談が寄せられましたのですが、ちょっと取り立ての様相が、社会通念上と認めらる、限度を超えているので、私の方から、相談者に成り代わって、担当者に電話をして見ました。担当者にして見れば、まさか相談所からの電話であると知る由もないでしょう。

 

そこで、さっそく、電話をして見ました。

 

私、「家賃支払の件ですが、11月30日に全額払いますが、待ってもらえますか?」

担当者「待てません。今日にでも払って下さい。」

 

私、「こちらも、一日でも早く弁済しようと努力はしているんですが?」

担当者「待てません。今日中に払って下さい。」

 

私、「もし、払えない場合はどうなるんですか?」

担当者「その場合は、賃貸借契約解除になり強制退去。そして執行委員が来て差し押さえになります。」

 

私、「なるほどね~。でも、裁判も起こされていないのに、なぜ差し押さえが出来るんですか?」

担当者「それは、保証会社が強制執行できる権利があるからです。」

 

私、「それで、貴方の言われる、その執行委員とやらは、いつ来るんですか?」

担当者「それは、うちが呼べば、直ぐ来ますよ。」

 

私、「でも、貴方の言ってる事は、嘘八百ですね。そもそも執行委員なんていませんよ!いるのは執行官ですからね。それに、裁判もせず、債務名義も取得していないのに、差し押さえが出来る訳がありませんが、貴方はウソばっかり言ってますが大丈夫ですか?」

 

まあ、こんな感じで、かるく叱っておきましたが、保証業界で働いておきながら、この程度の知識も持ち合わせておらず、威嚇するだけしか脳がないなんて、自分の無知を晒しているようなものです。声の様子からすると、40歳代のおじさんです。

 

社員教育責任者へ

保証委託契約に付いて、社員は契約内容を理解しているのか?

契約における、自社の権利と義務を理解しているか?

担当者が無知なのは、責任者に能力が無いことを自覚しているか?

 

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp