賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【笑w】オーロラが債務者に脅迫され警察へ助けを求める。

オーロラと言えば、違法な債権回収を行っている事は、有名なお話ですが、その取立屋が、平常運転よろしく、債務者の自宅を訪問して、「テメー金払わんか!」「なめたらアカンぞ!」「てめーは、いい根性してるな!」と、いつものパータンで、中古の安いベンツ(30万円相当)に乗って、取り立てに行ったのですが、・・・・

 

しかし、出てきた債務者が、ヤカラな方でして、逆に、「おめーはどこの者だ!」「やるならいつでも相手になってやる!」「おまえは必ず殺してやるからな!」と脅かされたようで、急いで逃げ帰って来たようです。

 

取立屋の電話には、そのヤカラからの、着信が凄いようで、本当に殺されると危惧したようで、なんと、オーロラが警察署の刑事課へ、「助けて欲しいと」保護を申しでたのです。

 

警察にして見れば、「また、何かあったら来て下さい。」と伝え、追い返されてようで、その取り立て屋は今現在でも、おびえているそうです。

 

まあ、わたしに言わせれば、いつもは脅迫・詐欺の常習犯が、警察を頼るとは、情けない限りですね。こうした裏業者は、陽の当たる道を歩いてはダメなのです。

 

過去にも、暴力団員が路上強盗にあって、財布を取られたとして、警察へ被害届を出しに行ったところ、相談を受けた刑事たちが、みんなで「ヤクザがタタキ被害に遭った」として、大笑いして相手にしなかったそうです。

 

こんな相談は、警察も迷惑千万といったところでしょうね。税金も支払っていない、チンピラが警察なんか行くなよ!

 

マル暴の警察なんかは、どっちがヤクザか分からないですからね。なにせ、国家権力を持った、ヤクザとも言えますからね。

 

 

 

 

 

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp