賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【ガイアの夜明け】レオパレスの悪徳商法が、テレビで放送されました。

地方ではバブル期に始動したアパート経営で大きな問題が広がっています。それが「サブリース」という仕組み。番組では、1986年からサブリース事業を手掛けてきたレオパレス21が抱えるトラブルを取材。そしてレオパレス21トップである、深山英世社長を直撃します......!

 

レオパレス銀座と化した、地方のアパート群。

↓↓

こんな地方都市に、ワンルームを立てても、需要が無いのは、明らかであるにも関わらず、地主に美味しい話を持ち掛けている。それも、「30年一括借り上げ」を約束しておきながら、一方的に打ち切るから、これだけ騒動になるのでしょうね。

 

しかしながら、訴訟に持ち込んでも、「地主側はいつも敗訴」ですが、契約書の裏面に、小さな字で細かく、条項が書いてあるので、地主は負けるのです。まあ、そういう意味では、レオパレスは知能犯なので、騙された地主が悪いと言うことになります。

 

私の記憶では、レオパレスの前身は、みやま不動産㈱だったと思いますが、深山社長は、これを倒産させています。そして、新たにレオパレスを立ち上げているのです。

 

まあ、不動産業界なんて、同業者どうしでは、「騙された方が悪い」と言う、考え方が蔓延しておりますが、一般人を騙すのは良くないですね。うちの会社にも、レオパレスの営業が来ますが、どいつもこいつも、チャラい兄さんばかりで、支店長さんとやらも、同じ感じです。

 

こんなにマスコミでも叩かれているにも関わらず、今でもレオパレスのアパートを建てる地主が存在するのには驚きですが、この手の地主は、「目先の金」に、目が眩んでいる欲深い方々なんですよね。

 

ネズミ講も同じでして、何回も騙されている方もいますが、死ぬまで治らないです。

読者の皆さんも、美味しい話には騙されないようにして下さいね。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp