賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

保証会社の不当利得請求

保証会社の請求が怪しいですね。

アパートを退去しますと、入居者が承諾した範囲で、原状回復費を保証会社が、立替え払いをして、その費用を、賃借人へ請求することはあります。

 

しかしながら、この保証会社は、原状回復費用に関しては、保証の範囲外としております。

 

つまり保証するのは・・・・

①月額固定費(家賃)

変動費(水道代等)

③賃料相当損害金

④法的手続き費用

この4種類だけです。

 

 

それにも関わらず、「原状回復費を立て替え払いしたので、18万円を払え!」と、弁護士に債権回収を依頼しており、弁済しない場合は、訴訟をするとの警告をして来ます。

 

弁護士法人 市ヶ谷中央法律事務所

松本知朗 弁護士から、送られて来た通告書

↓↓

 

どうやら、この弁護士は、債権回収を専門に扱っているようですが、この通告書には、「当職は・・・(略)・・・本件通知の作成及び発送の代理をしております。」と書かれております。

 

つまり、この弁護士さんは、本当に債権が存在するのかの有無を確認せずに、保証会社のいいなりで、勝手に送りつけているのです。

 

それに、支払わない場合は、訴訟をするとしていますが、こうした実態の無い、債権をでっち上げて、元賃借人に訴訟をチラつかせて、支払わせようとするのは、いわゆる架空請求業者の手口と変わりません。

 

もし、こうした請求を、訴訟に持ち込んだ場合について、知り合いの弁護士に確認したところ、虚位訴訟になるので、損害賠償請求も可能だそうです。

 

読者の皆さんも、保証会社に騙されないようにしましょう。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

全保連  日本セーフティー CASA 日本賃貸 カプコエージェンシー CAPCO AGENCY 取立て 家賃滞納 脅迫 居座り 強要 明渡し 無断侵入 室内侵入 安否確認 不当 ヤクザ