賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

大東建託パートナーズ 家賃滞納でガス止める。

大東建託の物件に、入居中の方からの相談が寄せられました。内容としては、家賃滞納2ヶ月しているらしく、1ヶ月分だけは入金したのですが、建物管理をしている、大東建託の子会社である、大東建託パートナーズの担当者が、滞納を解消しない限り、ガスを開栓しないらしく、困り果てているようです。

 

 

大東建託のような、大企業では、このような嫌がらせは、稀なケースですが、こうした滞納賃料を取り立てる為に、インフラを止めるなどの行為は、自力救済に該当するので違法行為となります。

 

こうした違法行為をする者の特徴としては、意識的であれ、無意識的であれ、自分が偉くなったと勘違いしている、自己中心的な人物に過ぎません。

 

この相談者さんは、やさしい性格のようで、相手に脅かされても従ってしまうタイプなんでしょうね。もし、私ならば、担当者が返った後に、ガスロックを、ぶっ壊してでも開栓してます。どんな鍵でも、バールでこじ開けます。

 

鍵が壊れようが、そんなものは知らない。違法な事をやった奴が悪いのです。

 

こうした、ガス停止などが行われた場合は、風呂にも入れませんので、銭湯代や、交通費も大東建託パートナーズに対して請求できます。

 

まあ、どこの会社にも、立派なのもいれば、クズもおります。こうした嫌がらせ行為をして、もし、大騒ぎになった場合は、どう考えても、会社の看板を背負っている、大東建託が負けるのです。

 

こうして、自分の不法行為によって、勤務先のイメージダウンなどを与えるリスクを考えないで、行動してしまう、浅知恵の担当者と言えるでしょう。

 

こう言う問題を解決するには、大東建託パートナーズの親会社である、大東建託本社へ、クレームを入れれば、一発で解決できる事でしょう。

 

系列系の子会社は、親会社には絶対に逆らえませんからね。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp