賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

カプコエージェンシーの犯罪予告 パート2

こんにちは。

 

過去の記事

 

カプコといえば、複数の訴訟を起こされて、損害賠償金を支払わされた会社ですが、前社長である、カニエJAPANの黒川智勝氏は、退任し、新社長でスタートしております。黒川社長も、カプコエージェンシーに対する苦情が、本業のガス事業にも影響を及ぼしているので、資本関係も打ち切り、逃亡したのでしょう。

 

カニエJAPANの社員にも、取材をしましたが、黒川前社長は、単に名義貸しをしていたようですが、きっと断れない裏事情があったのでしょう。新社長に関する記事はこちら。

 

 

 

さてさて、裁判でも大負けしたカプコが、少しは静かになったのですが、初夏のような気温もあり、また、薄汚いゴキブリが出て来ました。

 

 

 

 

      安否確認予告通知書

しかし、カプコ保証って、安否確認が好きですね。警察官を立ち会わせて立ち合いと書いて脅かせば、なんでも無罪放免になると思い込んでます。

 

「本文によりますと、賃貸借契約の定めに従い」と書いてありますが、賃貸借契約書には、カプコが安否確認の為に、入室するとは書いてありませんし、賃貸借契約にはカプコの名前は出て来ません。→違法。

 

また・・・

 

「物件維持管理も懸念」とありますが、カプコは大家でも管理会社でもありません。→別に心配してもらわなくても結構です(笑)

 

もう、そろそろ、カプコも資金繰りが、相当に厳しいのでは?

 

新社長も、胡散臭さが満載で、やはり類は友を呼ぶと言うのでしょうね。

 

変な取立が来たら、その場で110番して下さい。話す事は無いから、退去するように注意しても、居座れば、「刑法130条・不退去罪」で逮捕できます。

 

 

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp