賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

日本セーフティーは、態度が悪すぎ。

こんにちは。

 

大阪市に、お住まいの方から、家賃滞納3カ月になってしまい、日本セーフティーから、今週中に退去するように、脅かされているとの相談がありました。

 

ご本人も、経済的に家賃の負担が大きいことは、認識している事から、退去する事を決意したそうですが、引越し代も用意しなくてはならず、家賃を支払うと、こんどは生活費が無くなってしまいます。

 

そして、その退去日なのですが、5月末にを希望しており、まだ、1月半もあります。本人も、日本セーフティーに相談をしたのですが、

「あくまで今週中に退去しろ!」の一点張りでして、お話にならないそうです。

 

まあ、保証会社は、大家ではありませんから、「強制退去」などをさせる権利もありません。

 

私の方から、担当者に電話をして見ますと、ちょっと崩れた感じの話し方をする方でしたが、くちゃくちゃと、ガムを咬んでいるような話し方をして来ます。

 

入居者は、5月末での退去通知を出している訳ですから、それを3月13日までに、退去させようとするのは無理がありますね。その辺りを担当者に話したところ、「5月まで居すわる気かよ!」と来たもんです。

 

こんな態度ですから、「保証会社は大家じゃないんだから、賃貸借契約には口出しするな」「居すわるとはどう言う意味だ?」

 

「日本セーフティーの顧問弁護士である、弁護士法人 淀屋橋・山上合同法律事務所にも確認したら、保証会社は賃貸借契約には一切の関与はしないとの回答だったが、あんたは、法律を守らなのか?」と、言ってやりました。

 

そうした、今度は、「こちらも訴訟する!」とかの、捨て言葉を吐いていましたが、保証会社が訴訟を起こせるのは、立替金の請求だけです。

 

まあ、担当者にして見れば、なりすまし訴訟を起こして、意地でも追い出そうとしているのでしょうが、今から訴状を申し立てたところでも、2ヶ月~は掛かるので、5月末には間に合いません。

 

そうです、訴状が届いたところで、本人は、すでに転居した後なのです。保証会社の担当者って、本当にあたまが悪いですね。

 

こんな状況でしたので、相談者さんには、 今後の家賃の支払いを一切中止するように伝えました。これは、どこの弁護士に相談したとしても、同じ回答だと思いますし、退去の意思が決まった以上は、滞納が3カ月だろうが、6ヵ月だろうが大差はないのです。

 

これ以降は、担当者からの、取り立て電話は、一切ないそうです。

担当者も、相手を見て話しをしています。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

全保連  日本セーフティー CASA 日本賃貸 カプコエージェンシー CAPCO AGENCY 取立て 家賃滞納 脅迫 居座り 強要 明渡し 無断侵入 室内侵入 安否確認 不当 ヤクザ