賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

NS保証会社 知的障害者を罵倒して追い込む。

こんにちは。

世の中には、自立神経失調症や、発達障害などの、いわゆる精神疾患を持っている方も多くおります。

 

こうした方々は、とにかく上手に話す事が苦手なんですよね。なんだか、今の世の中は、生きづらいと感じております。こうした障碍者の方は、別に自分が悪い訳ではないので、気の毒だとは思います。

 

また、最近は、スマホとマックがあれば、十分だと思い込んでいる若者も多く見かけますが、みんな対人関係が苦手なんですよね。

 

コミュニケーションを取ることが苦手なので、どちらかと言うと、2次元な世界に嵌りやすいのです。昨日も、26歳の男子のスマホ待ち受け画面を見たら、美少女系が貼ってありました。

 

 

会社の業務用にも、こうした画像などを入れている人がおりますが、見ているとイライラしてくるんですよね。

 

さてさて、話は戻りますが、NS保証会社ー東京本社の統括管理部は、相手がおとなしい。気弱ですと、ほとんど脅迫的な言動や、相手を不安に落とし込むような言動をしてくるんです。

 

このため、NS保証会社の過酷取立により、持病の精神疾患が悪化してしまい、医師から安静にするようにとの指導が出てしまったり、自殺しようかなどの悪い方向に向いてしまいます。

 

こうした、精神疾患のある患者を、虐待することは、傷害罪にもなります。症状が悪化した場合は、責任が取れるのでしょうか?

 

私は、有利な立場を利用して、弱者を痛めつける横柄な態度は絶対に認める訳には行かないのです。

 

これらの事から、統括管理部には、大きな苦情を入れておきましたが、担当者から、「もう電話して来ないでくれ」と言われましたが、なんか余計に電話したくなるのです。

 

推測するに、彼らも、わたしのような人物は面倒なんでしょうね。だから、直ぐに電話を切りたがるのです。この取立方法じゃ、誰だって電話なんか出ませんよ。わたしと滞納者は電話が通じますから、私を間に挟んだ方が、交渉が早いので、解決策を見出しやすいのです。

 

この担当者は、脅迫しか脳が無い、間抜けが多いようですね。担当者がヤクザ方式ならば、こちらもヤクザ方式で行きますから、キッチリ筋を通させて頂きます。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp

日本セーフティー