賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

加瀬倉庫→ パルマ保証 → 倉庫保管品を無断転売!

 

こんにちは。

レンタル倉庫が、街のいたる所に、散見されます。

こうした倉庫屋は、いろんな業者がおりますが、悪質な倉庫屋も存在します。

 

・株式会社 加瀬倉庫

・株式会社 ユーティライズ 

 

上記の2社は、賃料滞納がありますと、お客様から預かった家財装具を、無催告で勝手に処分しております。

 

今回は、株式会社 加瀬倉庫に預けた家財道具が、無断で処分されており、加瀬倉庫に問い合わせたところ、「すでに処分した。パルマ保証に引き渡したから知らない。」と言い訳をしており、まったく、ひどい対応です。

 

加瀬倉庫のホームページ

http://www.kase88.com/

 

そこで、家財道具の処分先について取材をしたところ、パルマ保証が引き取っており、無断で、廃棄処分している実態が見えて来ました。2社とも、もちろん、パルマ保証を利用しております。

 

そこで、パルマ保証に、電話取材をしたところ、「家財道具は廃棄した。」の一点張りで、他人の家財道具を無断で、廃棄すること罪悪感を持たないようです。

 

こうして廃棄された家財道具は、千葉県山武郡横芝光町栗山4499番地にて焼却処分されているようですが、この所在地はリサイクル業者があり、パルマ保証が、廃棄した家財から、有価品に付いては転売している可能性があります。

 

これらの問い合わせに関して、ふざけた対応をしているのは、パルマ保証です。

 

このパルマ保証によれば、「文句があるなら、弁護士だろうが、訴訟でもやれ!」「すでに捨てたのだから、どうしようもない」などと、捨て言葉を吐く始末です。

 

私に言わせれば、賃料滞納があったとしても、家財道具は個人財産なので、無断で処分することは、自力救済になりますので、損害賠償義務を負います。

 

パルマのホームページによれば、電話番号として、03−5501−0355と表示しておりますが、苦情件数が相当以上にあるようで、ほとんど電話は繋がりません。

 

まれに、運よく繋がっても、担当者が電話中であるとして、折り返しの連絡を約束しても、電話が来ることはありません。このパルマ保証は、完全に開き直っております。

 

 

パルマ保証の電話番号

03−5501−0356 FAX専用

03−5501−0357

03−5501−0358

 

取材の結果として、

このパルマ保証の不誠実さは、群を抜いており、加瀬倉庫ともに訴訟不可避です。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp