賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

フォーシーズ 提訴される。

フォーシーズと言えば、過去にも、いろいろな事件を起こしておりますが、大阪でも裁判が行われております。

 

・福岡事件 フォーシーズ敗訴

 

・名古屋事件 フォーシーズ敗訴

 

・大阪事件  審理中

 

・新宿事件 訴訟予定

 

今日は、大阪地方裁判所に提訴された事件の動画です。

(フォーシーズ)

 

 

このフォーシーズは、基盤は質屋でしたが、消費者金融→債権回収業者→保証会社となっております。

 

過去の裁判でも、裁判長は、フォーシーズに対して「悪意の受益者」として指摘しております。

 

この大阪事件に於いて、フォーシーズの弁護を引き受けているのは、当ブログの削除に必死になっている、虎の門総合法律事務所の岩田 拓朗 弁護士です。

 

国民生活センターによれば、フォーシーズに対する苦情は、100件以上あり、関西テレビでは、102件と報じております。

 

しかし、この 岩田 拓朗 弁護士は、この数字に付いて、真っ向から否定しており、フォーシーズに対する苦情は、ほとんど存在しないと否定しております。

 

岩田拓朗 弁護士からの抗議文

 

つまり、フォーシーズの主張としては、国民生活センターの発表した被害相談件数は、故意にフォーシーズを悪者にしようと、捏造されたのであり、実際の件数は、ほとんど無いと言いたいようです。

 

でも、当報道局からすれば、過去の福岡事件や名古屋事件の経緯からすれば、国民生活センターが、そのような操作をする事はありえないと思っております。

 

この弁護士も、そんなに名誉棄損と叫ぶならば、さっさと国民生活センターを訴えれば良いだけですが、今現在でも黙っております。

 

いくら依頼人から頼まれたからと言って、事実をもみ消すのは良くないと思うのですが、読者の皆さんはどう思いますか?

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。abc0120555@yahoo.co.jp