賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

弁護士の奇妙な論理

事件が起こりますと、加害者にも弁護士がつきます。この時に、弁護士が必死で被告を援護して来ますが、これが、どう考えても無理があるケースが多いです。

 

(例)

日大の悪質タックル問題

この事件は、マスコミででも多く取り上げられていましたので、ご存じの読者さんも多いでしょう。

・日大は必至で言い訳をしておりますが、この事件を担当した日大側弁護士の会見が酷いものでした。なんと「選手がタックルしたのは、相手にケガをさせない為に、やむなくしたものであり悪意はなかった。」との事です。

私に言わせれば、この弁護士は、簡単にバレる嘘を付くのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オウム麻原死刑反対した弁護士

 

弁護士の言い訳

・死刑にするのでは無く、「どのような背景で事件が起きたのか、麻原から状況を聞くべきだ。そうしないと原因究明が永久に出来なくなってしまう。だから無期懲役にすべき。」との事です。

私に言わせれば、この弁護士は子供の嘘のような簡単にバレる事が分からないのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

光市母子殺害事件

・弁護士の言い訳

強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた。 (娘を殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ。 (検察は)被告人を極悪非道の殺人者に仕立て上げ、死刑にしようとしている。 
水道屋の格好をしたのはコスプレの趣味であり、計画的な犯行ではない。 死後に姦淫したことは、被告が死者を生き返らせようと思ってやったこと。 しかし、この上記の主張を遺族は「弁護側の主張は不可解なことが多い。「被告人は、自分の母と重ね合わせて「母親」に抱きついた。しかし、抵抗されたので、一生懸命口をふさいでいたら、手ガずれて誤って殺してしまった」「(夕夏が)泣き喚いているので、あやしても泣き止まないので首に紐で蝶々結びしたら死んでしまった」「(弥生を)死姦したのは死者に生をつぎ込んで復活させる魔術というべき儀式で、精子が死者を復活させると信じていた」

 

・私に言わせれば、この弁護士は、後付けでいろんな理由を付けてますが、苦しい良い訳ですね。いずれにしても、殺した事実はある訳でして否定までは出来ませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

国民生活センター  Vs フォーシーズ  

 

国民生活センターは、フォーシーズに対する苦情件数を、100件以上と発表した。これに対して、フォーシーズ弁護士は、国民生活センターの集計は、システム上特定した企業名を検索する事は出来ないので、弊社に対する苦情は、ほとんど無いはずと述べた。

 

・私に言わせれば、この弁護士は、全国の消費者センターに寄せられた苦情が、国民生活センターに集約されるのを知らないのでしょうか?国民生活センターも、苦情内容を確認しているので、100件以上と発表していると思いますよ。まあ、この弁護士も、依頼人からお金をもらっているので、苦しい言い訳ですが、なぜ、国民生活センターを告訴しないのか不思議です。

 

いろんなケースがありますが、弁護士の言い訳は、どれも苦しい弁解ですね。

もう弁護士というより、単なる弁護人になってます。