賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

困った相談者さん

こんにちは。

先日なのですが、ある女性の方から、こんな相談が寄せられました。内容としては家賃滞納が2ヶ月目に突入しており、保証会社の日本セーフティーから、執拗な取り立てを受けており、毎日30分以上の、チャイム連打・ドアの叩き・大声で叫ぶなどの被害を受けているそうです。

相談者さんが言うには、12月(年内)には、滞納全額を支払う事が出来るが、それまで待って欲しいとの事ですが、それは私に相談する事では無く、保証会社に電話して相談すべき事です。

しかも、この相談者さんは、保証会社の日本セーフティーからの督促電話から逃げる為に、携帯電話を解約し、どうやら機種変更してるようです。

この様な状況ですから、保証会社と電話で相談してから、日本セーフティーが待てないから「すぐ支払え!」と「すぐに退去しろ!」と言われるでしょうが、日本セーフティーには、借主を退去させる権利は一切ありませんので、すぐに追い出される心配など無いのです。

だから、私の方から相談者に対して「いち早く日本セーフティーに電話相談して、その結果を教えてくれれば相談に乗る」事が出来るのですがとアドバイスしましたが、その相談者は、私に対して「日本セーフティーに電話が出来ればとっくにしてます!」「相談も何もあったもんじゃない!」と捨て言葉(捨てメール)を送って来ました。

このブログには、書かれていない相談事例が多くありますが、正直言って、この様な相談者さんは、初めてです。

きっと、この相談者さんは、何かあると直ぐに逃げて行方をくらますタイプなのでしょうね。最後になりますが、保証会社から逃げても何も解決しませんよ。逃げるならば住民票も一切移動しないで、どこか行方不明になるくらい逃げて下さい。

私に言わせれば、こんな家賃滞納位の事で、逃げていたら、引越し代等の経費が高すぎて割に合わないと思いますし、滞納したからと言って、悪徳保証会社で有名な日本セーフティーに殺される訳でもありませんし、暴力を振るわれる訳ではないのです。まあ、逆に言えば暴力を出してくれた方が戦いやすいですが・・・

日本セーフティーの取立て屋は、気が小さいですから、やる事はせいぜい「いやがらせ行為」や「脅迫まがいのヤクザ言葉」を連発するだけです。

この前の担当者は「おまえに話があるから事務所に来い!」と息巻いていましたが、昭和50年代のヤクザ映画のセリフに「おまえどこの者や!」「うちの事務所へ来い!」と言う良く使われるセリフがあります。

きっと、この担当者も先輩から教えてもらった、脅迫方法を真似しているんでしょうね。私に言わせれば、日本セーフティーって「コスプレ好き」なんですね。


賃貸アパートや賃貸マンションに関するトラブル相談を行っていますので、ご気軽に相談ください。

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp