賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【押し売り】テレビ付き賃貸、NHK受信料の支払い義務が発生する。最高裁判決

あらかじめテレビが設置されたレオパレス21(東京)の賃貸物件の入居者にNHK受信料を支払う義務があるかどうかが争われた訴訟で、「義務がある」とし、入居者側敗訴とした二審判決が確定した。

 最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)が29日付で、入居者側の上告を退ける決定をした。

 一審東京地裁は2016年、「受信設備を設置した者はNHKと契約義務がある」とした放送法の規定を踏まえ、入居者はテレビを設置しておらず、支払い義務はないと判断した。これに対し、二審東京高裁は17年、「テレビを占有使用している者も設置者に含まれる」と指摘。一審判決を取り消し、入居者側逆転敗訴を言い渡した。

 訴訟は、兵庫県内のテレビ付き賃貸物件に入居した福岡市の男性が、NHKに支払い済みの受信料の返還を求めて起こした。男性は勤務先の指定で15年に約1カ月間入居したが、NHKの集金スタッフに契約を求められ、受信料を支払った。

 dTV

コメント

レオパレスが設置しているテレビを見た場合は、入居者が受信料を支払うとは理解できませんね。どう考えても、裁判所がNHKに忖度したのでしょう。

 

もし、その入居者が退去した場合は、レオパレスが空室分の受信料を支払うのでしょうか?

現在でも払っていないのですから、払う訳がないです。

入居者がいない時は受信料発生しないのか?

b-casのカードは誰名義で登録することになるんだろうね

 

あと、ホテルのテレビの場合はどうなるのでしょう。宿泊客が受信料を支払うのでしょうか?

まあ、NHKにして見れば、「受信料は誰が払っても構わない」という事でしょうね。こうした曖昧な制度は、見なおす必要がありそうです。

dTV