賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

アリバイ会社を紹介する不動産業者

物件を賃借するときに勤務先を記入しますが、自営業の方や、水商売系の場合は、審査を通過させるために、不動産業者側で、いわゆるアリバイ会社を用意している場合があります。

 

つまり、このアリバイ会社を利用して、保証会社の審査を通貨させようという訳です。こうした行為は、保証会社の審査能力が脆弱なことから、いとも簡単に通過してしまいます。

 

こうしたアリバイ会社を利用するのには、それなりの費用が掛かりますが、在籍確認だけなら1万円程度ですが、在籍証明や源泉徴収票、給与明細まで用意すると、5万円~は掛かるようです。

f:id:torabur:20180910163130g:plain

ここまで来ると、もう完璧な詐欺と言えるでしょう。過去に相談に来られた、風俗嬢がおりましたが、彼女は商社勤務のOLと言う設定になっております。

 

お家賃は、月額13万円なのですが、彼女の年収は650万と書かれておりました。

しかし、保証会社も間抜けですね。

 

26歳程度の女性が、年収650万も稼げる訳がないのに、審査は通過してしまういい加減さです。

 

不動産業者の方も、経済的に考えても、遅かれ早かれに賃料滞納を起こすことは、いとも簡単に推測できるはずです。

 

しかし、不動産業者も、仲介を成功させて初めて「仲介手数料」が入るので、もう必死なんですよね。入居させ、後は野となれ山となれなのです。

 

保証会社もいい加減。

不動産業者もいい加減。

借主もいい加減。

 

でも、そこまでして高級賃貸物件に住みたがるのでしょうかね?

身の丈に合った生活が大切だと思いますが、間違ってますか?

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp