賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

こまった弁護士 

カプコエージェンシーという保証会社がありますが、この保証会社は、しょっちゅうトラブルを起こしております。

 

支払った家賃を、「まだ受け取っていない。」として、嫌がらせのような取り立て電話が来ます。

f:id:torabur:20181024170053j:plain

コンビニから振り込んだ記録を見せても、「こちらで確認できない!」として、払え払えの一点張りです。

 

しかし、振り込み記録もあるし、受取名義人も合ってます。

 

こうしていると、カプコの顧問弁護士と思われる、金森将也弁護士からの催告書が届きます。

 

内容的には、「金払わんと訴えるぞ!」と言うものです。

 

この、金森将也弁護士って、3回も懲戒請求を受けており、処分も行われている問題多き弁護士なのです。

 


【金森将也代表弁護士インタビュー 】名古屋市・弁護士法人アクシス

 

①事務員の残業代300万円未払い。従業員に暴行で、業務停止2か月の処分。

②貸金返還請求で、原告と被告の両方の代理人を務める。利益相反で戒告処分。

③裁判で敗訴したので、上告するはずなのに、忘れてしまう。戒告処分。

 

この弁護士が、カプコの弁護を引き受けているのです。やはり保証会社の弁護士って、横文字法律事務所が多いですが、いずれも何かしらの共通点があります。

 

一般的には、こうした不祥事が多い企業からの、弁護を引き受ける法律事務所は少ないと思われますが、依頼する企業なども、横の繋がりがあるようで、「あそこの事務所ならば引き受けてくれるぞ」と言う情報が流れているようです。

 

個人的な意見ですが、こうした裏勢力と付き合いがありますと、紹介された企業が、どんなに胡散臭い場合でも、断り切れない関係となってしまうのでしょう。

 

横文字法律事務所の、若手弁護士を観察すればよく分かりますが、まだ、28歳くらいの、ヒヨコ弁護士が、バッチを付けたトタンに、ふんぞり返ってますよ。しかもダブルのスーツなんか着てるんじゃねえよ。

f:id:torabur:20181024165948j:plain

しかも、本人いわく、得意分野は離婚裁判だそうですが、未婚の弁護士が離婚問題を語るのですから、思わず吹き出して笑い転げそうです。

まあ、この手の弁護士は、依頼人には、忠実な飼い犬扱いでしょうね。

 

顧問料が欲しくて、ペコペコしてる感じです。きっと飼い主にしたら可愛い存在なのでしょう。

 


忠実な犬

 

人生いろいろ

仕事もいろいろ

これは、小泉純一郎元総理の言葉です。

わたしも、そう思います。