賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

カーサ保証のなりすまし訴訟

保証会社のなりすましは良くある事です。

こうした訴訟に加担してくる弁護士は、かなり絞られて来ています。

 

そんな中で出てきたのが、日本橋さくら法律事務所の上野晃弁護士です。

この弁護士は、明渡訴訟では、ちょくちょく顔をだしているので、数社の保証会社と契約しているようです。

 

主な取引先は、カーサ・日本セーフティーでしょうか?

 

このカーサと言う会社は、「いつも滞納者の気持ちを理解して」とか、心が温まるエピソードを強調しており、いかにも食料支援とかボランテイア団体気取りですが、やってることは、かなりエグイです。

 

動画でも、素晴らしい活動をしているように装っておりますが、実態は、この冬空にでも、強制執行までして追い出そうと、上野晃弁護士と結託しております。

 


大家はあまり知らない?家賃保証会社に密着

 

どこの団体でもそうですが、食糧支援などや住まい探しなどのボランティア活動は、ひっそりと行うものであり、会社を挙げて、自慢するものではありません。

 

そうなんです。

この会社も偽善者なんですよね。

 

人間とは不思議なものでして、

「悪いことばかりやってる」と、

善意活動をしないと息苦しくなってしまうのでしょう。

 

そういえば、フォーシーズなんかも、貧困層を相手に炊き出し活動をしていましたね。(大笑い)

 

f:id:torabur:20181209192129j:plain

いかに、自社の不正を隠しておいて、世間体を良く見せるか!

これがテーマなのです。

間違っても、貧困者を援助する気はありません。

どんなきれいごとを言っても、追い出し行為をしているのです。

 

フォーシーズの炊き出しの世話になるなら、山口組の炊き出しの世話になった方が良いですよ。

 

あそこは任侠団体だから、男気は十分にあるだろうからね。

f:id:torabur:20181209195734j:plain

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp