賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

プロパンガスが高いわけ

アパートのガス料金って高いですよね。

都市ガスと比較すると、2倍ちかく高い場合もあるようです。

なぜ、高いのかと言いますと・・・・

 

・都市ガスと比較して、ガスボンベを運ぶ手間が掛かる。

・業界競争が厳しく、納入条件としてアパート建設時に、工事代金の負担を求められる

 

都市ガスからプロパンガスに変更するのには、ガス管の変更工事が必要になりますし、その他にも、ガスコンロや、給湯器の交換も必要になります。

 

こうした費用は、大家さんの負担になりますが、大家さんもケチなので出しません。なので、プロパンガス会社が、これを(給湯器やユニットバス、インターホンの無償提供)無償で大家に提供する代わりに、プロパンガスを10年間続ける契約をします。

 

そうすると、ガス会社は、諸経費を負担しても、ガス利用者(賃借人)から、高額なガス料金を取れるのです。

 

つまりは、入居者からしてみると、都市ガスからプロパンガスへの変更は、何のメリットもないのです。

 

こんな理由があって、プロパンガスは高いのです。

 

つまり、LPガスを利用する賃貸アパートなどの居住者が不透明な料金を払わされている訳です。こうして掛かった営業経費を、居住者に請求する業者も多いです。

 

 

f:id:torabur:20180902110436j:plain

f:id:torabur:20180902110504j:plain

 

大家さんもケチって、あえてプロパンにしている場合が多いですが、

都市ガス物件の方が、入居者にして見れば助かるので、入居率も良いです。

 

「入居率が良い=高利回り」なのですから、大家さんも目先の利益にとらわれず、将来を考えるべきですね。プロパンガスにしてしまうと、10年間は解約できませんから注意が必要です。

個別相談窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、

ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp