賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

アパマン爆発事故 除菌消臭スプレーのヘヤシュ

アパマンの爆発事故の件ですが、爆発の原因は、除菌消臭剤と言われています。

f:id:torabur:20181218182556j:plain

f:id:torabur:20181218182625j:plain

 

 火災現場で発見された消臭剤 ↓↓

f:id:torabur:20181218185108j:plain

この除菌消臭剤は、全国賃貸ビジネス協会で、一括して取り扱っている商品です。

 

それを、アパマンをはじめとする加盟会社に、販売しております。

 

今回の事故で、「アパマン」+「除菌消臭剤」で、すぐにピンと来ましたね。

 

それで、この全国賃貸ビジネス協会と言うのは、設立者が三光ソフランの高橋会長と、アパマンの大村会長だと言われてます。高橋会長は大村氏の事を可愛がっておりましたからね。

 

この除菌消臭剤の原価は、推測ですが、数百円(300円程度)だと思いますが、この商品を全国のアパマンなどに卸していた訳です。

 

いくらで、卸していたかは不明ですが、たぶん10倍の3000円程度と思います。

 

その仕入れた除菌消臭剤を、入居者に1万5千円~2万円で売るのです。

 

契約時に、「除菌消臭費用」とかありますが、それです。

 

店舗側も、半分は強制的に仕入れさせられているので、必死で売るわけです。

 

他の不動産屋でも、「害虫駆除費用 1万円」とかありますが、市販のバルサンを1個焚くだけなんてザラですからね。

 

本当に、詐欺みたいな商売です。

 

私に、言わせれば、「除菌消臭しないと住めないほど汚染されているのかよ」と突っ込みたくなります。

 

私も、全国賃貸ビジネス協会の高橋会長と、仕事をした事がありますが、彼は本当に商売上手なのです。

 

この会長さんは、もともとは不動産屋ではなくて、「お米屋さん」だったんですよね。

 

飲みに行ったときに、不動産屋を始めた動機は、「米屋は儲からない」と言っておりました。

 

今では、いろんな要職をされているようで、事業家としては成功された方だと思います。

 

今度ですが、高橋会長に会ったら、岩田が約束を破ったので、フォーシーズ(冷めたピザ)を除外するように依頼しようと思います。大村会長は、高橋会長には、頭が上がらないので問題ありません。

 

テレビで、アパマンシーリング  佐藤社長が謝罪会見していましたが、彼は小会社のペーペーの雇われ社長なので、何の意味もありません。

 

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp