賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

お正月も終わりです。

正月休みも終わり、今日から出勤と言う方も多いのではないでしょうか?

休み期間中は、旧友と酒を飲んだりしましたが、仕事によっては来れない方もいるんですよね。

 

例えば・・・販売、接客、サービス業の方は、元旦から仕事ですし、年中無休です。

 

デパートや駅ビルなども、元旦から営業してますが、そんなに売れません。はっきり言って暇です。

 

デパートは、福袋くらいしか売れないのです。

 

働き方改革も進んでいるので、無理して元旦から営業するのは、やめるべきですね。 

 

私が若いころは、アパレル店で働いていたので、元旦も営業してましたが、ほとんど福袋しか売れず、ヒマなので、地下の食品売り場で、寿司の盛り合わせ、おつまみ、ビールを買ってきて、レジ横のテーブルで食事をしながら仕事をしておりました。

f:id:torabur:20190104084714j:plain

 

もちろん、来客してくれた方にも、日本酒を振舞ったりしておりました。

また、元旦から3日までの出勤者には、社員やアルバイトを問わず、お年玉として、1日あたり1万円を出してましたね。

 

アパレル店の責任者(店長)は、女性店長が多いのですが、こうした場合は、男性店長の方が、融通が利いて良いのです。

 

今でも、こうした慣習というのはあるのでしょうか?

 

まあ、正月くらいは、従業員にもゆっくりしてもらい、1月10日からのバーゲンン期間中は頑張ってくれれば良いです。

 

さてさて・・次は年賀状のお話です。

ニュースでも放送してましたが、年賀状の発行枚数が、毎年のように減少しているようで、メールで「あけおめ」する方も多いようですが、年賀状を出すのが面倒なので、メールとは如何なものでしょう。

 

年賀状を差し出す人が減少している原因ですが、やはり「つまらない年賀状」が多すぎるからだと思います。

 

とにかく、家族の写真や、子供の写真などだけで、手書きの部分がまったくない年賀状も多いです。それに、最近は、あて名もパソコンで印刷できるので、味気ない年賀状となっております。

 

そんな年賀状ばかりでは、貰った方もうれしくもないですね。私は、なるべく味のある手書き年賀状を書くようにしております。

 

個別相談窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp