賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

当ブログへの応援ありがとうございます。

こんな、メールが届きました。

こうして、少しでも多くの読者に記事を読んでもらい、お役に立てればと思います。

 

賃貸トラブル相談室報道局様
 
はじめてメールいたします。
 
いつも有意義な情報の配信ありがとうございます。
昨今、個人保証人が機能しづらくなって来たことに加え、来年の民法改正の影響でますますその傾向が強くなると見られており、家賃保証業界にとっては当面は追い風になると予想されています。
 
しかしながら、そもそもこの業界は収益構造が歪で、保険業のようにリスクに応じた保証料計算をしていないので滞納を全て金銭補償すればすぐに資金が不足します。
 
それ故に滞納の場合には本来ならば法的な手続きに寄らなければならないところ、強制的な退去交渉や自力救済が欠かせません。
 
ここ数年で一部の保証会社が証券市場に上場していますが、多くの賃借人の無知に乗じて極めてグレーな営業をするこの業界を私は嫌悪します。
 
すでに賃貸契約の際に半ば強制的に契約させる仕組みができているので、これを廃止又は縮小するのは難しいかもしれませんが、少なくとも退去交渉や自力救済の違法性を含む保証会社の裏の仕組みは賃借人側に知識を持ってもらいたいですね。
 
管理人様のブログがますます多くの読者の目に止まるよう願います。
 
長文並びに匿名にて大変失礼いたしました。
 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp