賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

家賃滞納 うつ病 投薬治療

 

こんな相談が寄せられましたが、家賃滞納をしている方からの相談ですが、約半数が、精神的な疾患(いわゆる心の病気)を訴えています。 

 

初めまして。

家賃を2ヶ月分(15万円)支払えていない状態です。

そして、昨日ですが、保証会社に電話で相談し、働き始めたので、25日まで、待ってくれるようにお願いしたのですが、25日までは待てない、5日までにお金を工面して支払え、無理なら親にも連絡すると言われました。

 

こちらも払いたいですが、給料日までは、まだ日にちがあるので、払えなかいのです。保証会社の執拗な取り立てで、精神的に病んでしまい1ヶ月ほど休んでしまいました。今後はどうしたらよいでしょうか?

 

こうした相談は多いのですが、家賃滞納があるのに、仕事を休んでいたのでは、話にならないですね。

 

こうして、取立てにより精神的に追い込まれる方が多いですが、確かに、保証会社の一方的かつ1点張りの脅迫では、話になりませんから、精神的にはヤラれると思います。

 

今日のお話ですが、多くの相談者さんが「精神的につらい=精神疾患うつ病・自立神経失調症)になったと勘違いしていると思います。

 

精神疾患とか言いますが、その範囲は広くあります。

 

脳波検査をして、異常脳波が認められて、「てんかん」「脳の感染症」「代謝異常」「中毒」や、脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、精神疾患アルツハイマー型痴呆の所見があれば、本格的な治療も必要だと思います。

 

それ以外の、「気分がすぐれない」「不安」「夜に寝れない」「食欲がない、体がだるい、疲れやすい、性欲がない、頭痛・肩こりがする、口が渇く」などですが、これらの症状に関しては、簡単に言いますと、「精神的によわい」だけであり、

自分の精神的弱さを隠すための言い訳として、「うつ病になった」なんて、容易にい口に出す人が多いと感じております。

 

なぜなら、私自身も、こうした症状に悩まされていた時がありましたので、よく分かるのです。

 

特に、「頭痛・肩こり」に関しては、高血圧の治療薬を変更したら、すべて解消されました。つまり、精神疾患とは無関係だったのです。

 

私も、悩んでいた時は、心療内科とか、神経内科とかにも通いましたが、まったく改善されませんでした。お医者さんは、投薬治療とさかんに勧めるのですが、服薬すると、「めまい・ふらつき・はきけ」がするので、自宅で寝込んでしまう事もありました。

 

医者に相談すると、「継続的な治療を続けるように」との事でしたが、クスリの薬効を調べて見たところ、「精神を落ち着かせる」「不安を減らす」「気持ちを落ち着かせる」などの効果が書かれていました。

 

途中で気が付いたのですが、でもね・・・クスリで不安を取り除いたり、気持ちを落ち着かせることが出来るのでしょうか?

 

結論としてですが、自分には、こうしたクスリを使わずに、精神的な弱さを克服するしか無いと考えた次第です。

 

翌日からは、・・・

 

① 朝6時に起床

② 30分~60分の散歩

③ ラジオ体操(近くのグループに参加)

④ 朝食はキチンと食べる。

⑤ 冷たい食べ物はさける。(アイスなど)

⑥ 辛い物、スパイス料理を食べる。

⑦ 発声練習(ひとりカラオケで元気よく歌う)

⑧ 暖かい夕食をとる。

⑨ 一人で遊べるゲーム・パチンコ・ギャンブルなどの禁止)

⑩ スポーツ観戦などで、サポーターと一緒にはしゃぐ。

⑪ スポーツジムなどで、体を動かす。

⑫ 夜は22時には寝る。

若者には否定されていますが、自分の場合は、精神を鍛える為の研修や訓練などにも参加しました。(駅前で大声で歌う、または、3分スピーチする。)最初は、とても恥ずかしくて声が出ませんでしたが、周りの人たちや通行人は、こちらが思ってるほど、誰も見ていないのです。

 

こうした、訓練を続けて行きましたところ、私に纏わりついていた、症状は消滅していました。そして、とても元気になりましたね。

 

ネットでも、「抗うつ薬は、8割の患者に無意味」ともありますが、本当にそうだと思いますね。うつ病などの抗精神薬は、製薬メーカーが作り出した、「金儲けの道具」なのです。

yomidr.yomiuri.co.jp

 

だから、「お医者さんも、的確な診断ができない」ので、とりあえず抗精神薬を出す訳です。

 

医者も儲かる。製薬会社も儲かる。患者は苦しむ。

 

あの心療内科の待合室は、なんか異常な雰囲気ですよね。

私が通った病院では、全員が、うつむき加減ですし、なぜか顔を隠す。

中には、泣いている女性もいる・・・・なんか異様な雰囲気でしたね。

 

たしかに、現代はストレスが多いですが、クスリに頼らずに、体調を戻す訓練に取り組んで見るのも、ひとつの方法だと思いますね。

 

現在でも、うつ病気味であり、いろんなストレスが、加算されて積み重なって行く訳ですから、投薬だけで解決できるどころか、さらに悪化してしまうと思います。

 

私も含めてですが、人間には、必ず「悩みごと、心配ごと」があるはずです。

だから、問題点を抽出して、個別に解決していくのが効果的だと思います。

 

いつだったか、ヤクザ保証会社の取立てに悩んでいて、泣きながら電話してきた相談者さんがおりましたが、わたしが間に入って、完全に解決したので、彼女も、最初とは声が全然違うんですよね。

 

心配ごとなんて、こんな程度で解決できることも多いので、こんな時に、クスリなんか飲んでも、根本が解決していないので意味ないですよね。

 

強い精神力を持ては、保証会社の取り立てなんて、 屁の河童ですよ。

 

わたしは、厳しい集団訓練などが好きなのですが、時間のある方は、自衛隊の訓練に参加すると良いですよ。本当に人生変わります。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp