賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

おかげさまで No.1 NS保証

・家賃回収率 

・売り上げ  

・無断侵入  

・脅迫回収  

・強要回収  

架空請求  

・嫌がらせ  

・自力救済 

・恫喝回収

・警察沙汰

・苦情件数

・つきまとい

 

堂々の総合1位

 

当相談所への苦情も、毎日のように来ます。

多い日は、5件以上です。

国土交通省への苦情も最多。

 

この保証会社が、裁判で明け渡しを求めるのは、非常に少ないと言う感じです。

なぜなら、経費のかかる訴訟を行わずに、嫌がらせなどで追い出してしまうからです。

 

この保証会社の、売上高が高いのは、審査といっても、名ばかり審査なので、無職でも通過できます。つまり誰でもOKなので、仲介業者からも使い勝手が良いのでしょう。

 

仲介業者も、わざわざ審査が厳しい保証会社を利用するメリットがありませんからね。

 

月末に、この保証会社の取り立て部門に電話してみると分かりますが、電話口の向こうから、ヤミ金まがいの怒声が聞こえて来ます。

 

どこの保証会社も、違法だらけの債権回収をしていますが、こうした取り立てをしないと生き残れないのでしょう。

 

つまり保証委託契約に関して、まだ、ビジネスモデルとして無理がある証拠です。

いつも、保証会社に苛められている方にアドバイスです。

保証会社に対する苦情は、管理会社に対して怒鳴り込むと良いですよ。

管理会社は、貴方から苦情が来ても、「保証会社はうちと関係ない!」と、とぼけるでしょうが、「てめーが、ここを指定して来たんだろうが!」「てめーなめてんのか?」と怒鳴りつけてやりましょう。

 

管理会社としては、こうした苦情は非常に迷惑なんですよね。

だって、自分の責任じゃないのに、クレームが来ると、気分も悪いですし、仕事の邪魔なんですよ。

 

そうすると、今度は、管理会社から保証会社に対してクレームが行きます。

 

どんなクレームかと言いますと、「おめーのせいで、こっちに苦情が来てるぞ!」「苦情をもって来るなよ!」という感じです。

 

そうすると、保証会社も、「すいません」「すいません」のだだ誤りです。

 

そんな訳で、わたしも、保証会社に電話をして、「おめーらのせいで苦情が来てるぞ!」「いまから担当者と支店長で謝罪に来い!」と怒鳴り飛ばしてます。

 

なので「すみません」と謝罪させてます。

 

個別相談・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp

 

日本セーフティー 取り立て