賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

保証会社の取り立て対抗策 叱ってくれてありがとう。

今日も、いろんな相談が寄せられます。

当相談室は、困り果てて相談に来られた方に対して、同情したりするよりも、叱咤激励することも多いです。

 

例えば、家賃滞納をしてしまい保証会社から、過酷な債権回収を受けており、いつも電話着信は拒否。 家では居留守してやり過ごす。そして、保証人にも督促が来ている状態です。

 

こうした状態になりますと、保証人も大変です。なにせ、本人に電話しても、繋がらないので、「何やってんだ!」となります。

こんな、生活を送っている方からの相談です。

 

 つまり、貴方が逃げるから、保証会社は追いかけて来るのですが、この相談者さんの目的は、「自分だけが、保証会社からの取り立てから逃げたい」だけなのです。

 

保証人のことなんか、何も考えていません。

自分さえ良ければ良いのです。

 

こうした、ふざけた相談者に対しては、「叱咤が飛びます」

 

叱られるのは、当然です。

 

さながら、NHKのTV「チコちゃんに叱られる」感じです。

f:id:torabur:20190217113352p:plain

f:id:torabur:20190217113406j:plain

 保証会社の取り立てが過酷であり、違法も問わないやり口であることは、私も知っております。

 

まあ、確かにですが、あんな悪態を取られたら、電話にも出ないですし、居留守も使いたくなるのは理解できますが、そんな脅迫に負けていてはダメなのです。

 

そんなこと言っても、「滞納している負い目」があるから、言いたいことが言えないと思っている方が多いでしょうが、そんなに卑屈になる必要はありません。

 

つまり・・・滞納している事実は認めてしまい、その脅迫して来た件について、

あらゆる違法性を指摘して、対抗する理論武装をすることです。

 

例えば、この動画のような取り立てに対抗して見ます。


カプコエージェンシーの取立て

取り立て屋が、よく使う言葉としては・・

早く払え!・(対応方法)

支払が遅れている事はお詫びする。こちらとしては、今の段階では、現金の持ち合わせがないので、早急に弁済するように努力する。

 

待てない!(対応方法)

ご存知だと思いますが、私は、会社員ですから、決められた給料日以外はお金が用意できません。なので、待てないと一方的に言われても無理です。

どうしても、待てないと言われるのであれば、日本は法治国家ですから、訴訟をするように求めます。それにも関わらず、必要異常な過酷回収をするのは、「自力救済」になり違法です。

 

金を借りて来い!(対応方法)

借りて来いとは、どう言う意味でしょうか?

私に対して、本契約とは無関係の第三者から金を借りろという事でしたら、お断りします。それでも強要するなら強要罪になります。また、強要罪は罰金刑はないので、実刑ですが、それを知っていて言っているのですか?

 

会社に電話するぞ!(対応方法)

会社に電話する目的は何でしょうか?

私と連絡が付かないから、会社に電話するのならば、理解できますが、こうして、本人に連絡がとれるにも関わらず、会社に電話をされても、業務に支障が発生するので、電話は固くお断りいたします。何か用事があるのでしたら、着信を残して頂ければ、本日中に連絡を差し上げます。また不必要に会社に電話されますと、業務妨害罪になりますので、あらかじめお伝えします。

 

てめー舐めてんのか? おい! 聞いてるのか! 筋をとおせ!などの罵倒発言。(対応方法)

どうして、そのような乱暴な発言をされるのですか?

「そのような不規則な発言をされますと、これ以上のお話は出来ませんので、これで失礼します」と切電OK。

そのように、私を威嚇するような言動が確認されましたが、これは会社責任者からの指示でしょうか? それとも貴方個人の発言ですか? いずれにしても、貴方は、会社の看板を背負っているのですから、社長には使用者責任が及びますので、本社へ連絡させて頂きます。

 

出ていけ! 強制退去させるぞ!(対応方法)

出ていけとの事ですが、貴方は、どのような地位に基づいて、発言されているのでしょうか? 私は、貴社とは保証委託契約のみ締結しておりますが、貴方とは賃貸借契約は結んでおりませんが、どのような権限で言われているのですか?

 

大家から頼まれてる。 大家の代理だ!(対応方法)

大家さんからの代理でしたら委任状をお持ちでしょうから、見せて下さい。

また、依頼されたとしても、無関係の貴方が、賃借権を解除して退去させるように交渉することは、弁護士法違反になりますが、ご存知でしょうか?

こうした違法性が高い行為を、直ちに中止されるように要請します。

 

留守でも、家財道具を廃棄する。(対応方法)

室内にある家財道具を、賃借人に無許可で廃棄すると、住居不法侵入罪・器物損壊・窃盗罪になりますので、ご注意ください。なぜなら滞納があったとしても、

家財道具は、個人の財産ですから、滞納とは無関係だからです。

 

カギを交換するぞ!(対応方法)

ご存知だと思いますが、玄関カギは賃借人の占有物です。よって、無関係の貴方が交換した場合は、器物損壊罪、住居不法侵入罪となります。また、万一ですが、鍵交換をされた事により、貸室(目的物)の使用が阻害された場合は、損害賠償を請求させて頂きます。

 

張り紙をするぞ。(対応方法)

張り紙をして、他の通行人等に家賃滞納の事実を告知などをされた場合は、明らかなプライバシーの侵害であり、名誉棄損になりますので、ご注意ください。用件がある場合は、ポストへ願います。

 

払うまで帰らない。(対応方法)

先ほどから、何度も話したように、これ以上は対応できませんので、お帰り下さい。直ちに帰らない場合は、警察に電話をして検挙してもらいます。即電話。

帰るように言っても退去しない場合は、「不退去罪」で2年以下の懲役刑です。

刑事事件なので、警察は動きます。

 

などなど、主だった対抗策を書いて見ました。

宜しければ、参考にして下さい。

 

個別相談・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp