賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

「日本賃貸保証は1人芝居が大好き」に対する反響

先日の記事で、保証会社のなりすましに関する記事を書きましたが、いくつかの反響がありました。
 
「日本賃貸保証は1人芝居が大好き」という記事を見ました。

 

www.0120555.info

 

実は先ほど、保証会社の人が来て、「オーナーから契約解除の通知が出ている」との話がありました。
 
自宅のポストをみますと、特定記録郵便が届いていました。
 
内容を確認すると、「大家さん(管理会社)から、家賃滞納により2月28日にて、賃貸借契約解除の通知」が書かれていました。
 
滞納したのは悪いですが、驚いて、管理会社に電話したところ、「保証会社から、手紙を出すとの話は聞いていた。」とのことでした。
 
でも、手紙の差出人は、あくまで大家さんですから、「なぜ、保証会社が出すんでしょうか?」「管理会社が大家さんの代理で差し出したなら理解できるんですが?」
 
つまり、「この手紙は、管理会社が出したんですか?」と尋ねたところ、
 
「うちは出してないよ。出したのは保証会社だよ。」との事でした。
 
この矛盾点を指摘したところ、『それをやったらなりすましになってしまうので、自分達でそのようなことはできない。オーナーがその意向なので、それにのっとってこちらは行う』と言っていましたが、この時点で話に食い違いが出ているのは明白です。
 
いちど、保証会社に電話をして、川口オフィスに来社して直接話をしましょうということになりました。
 
今日の話でも、今後どうするかの話し合いはまとまらず、保証会社は、契約解除のスタンスを変える気はないの一点張りでした。
 
ちなみに、先日コールセンターで問い合わせをしましたが、コールセンターの人も話があったことは承りますが、詳細は直接担当と話をしてくださいとのことでしたので、噂通り使えなかったです。
 

f:id:torabur:20190304102700j:plain

 
※当報道局のコメント
この相談者さんは、「大家さんから解除通知が届いた」と思っていたようですが、
当ブログを読んでみて、「なりすましのカラクリ」がわかったようです。
 
日本賃貸保証だけでなく、ほとんどの保証会社がなりすまし工作をしています。
 
参考にして下さい。
 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp