賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

どうして家賃滞納が起きるのか?

いろんな相談を行っておりますと、家賃滞納をしている方からの相談も多いです。

家賃滞納になった原因ですが、次の二つが断トツです。

・非正規雇用による失業。(雇止め)

正規雇用ですから、契約期間が終了すれば、失業するのは当然なのですが、

次の仕事が決まるまでに、相当日数を要するので、無収入となってしまい家賃滞納になってしまうケースです。

・病気

病気と言っても多様ですが、多いのは精神的な病気の方が多いですね。この自律神経失調症などは、やっかいでして、お医者さんも原因がつかめないのが実情です。

それに向精神薬なんか飲んだら、ますます副作用で悪化します。

まあ、自分もこうした病気になりかけた時があるので、よくわかります。

 

なんとなく気分がすぐれない、やる気が出ないなどの理由で、休職するのですから、家賃滞納してしまうのは当然なのです。

 

それに保証会社の取り立てがあるので、さらに症状は悪化します。

 

あと、多いのは、収入に相応しくない、物件に住んでいるので、病気にならなくても、いずれ破綻します。

非正規の方の収入は、月額15万~20万円です。

それにも拘らず、6万~8万円のアパートに住んでいるのです。

もちろん生活は苦しくて、家賃のために働いているようなものです。

 

先日の、相談者さんは、月給15万円なのに、8万円のアパートに住んでいるのですが、すでに滞納しており、どうにもならないとの相談です。

 

なので、この相談者さんは、もう少し給料の良いところに、転職を考えているようですが、それでも月給18万だそうです。

 

本人は、その物件が気に入っているようで、住み続けたいようですが、月給18万円でも、8万円の家賃は払えるとは思えないのです。

 

また、不動産屋や保証会社も、こんな状況でも審査を通過させてしまうのですから、保証会社なども審査能力がなく、無審査なんですよね。

 

なので、低所得の方は、背伸びをせずに、4万円から5万円以内の物件を選ぶべきなんですよね。

 

それに、更新料の負担もありますし、遅かれ早かれ破綻します。

朝夜のダブルワークの方もおりますが、過労により病気をしたら、一発で破綻します。

 

無理をして、アパートを借りるより、親元へ帰った方がよいでしょう。

それでなくても、単身住まい生活は、高コストであり、どう考えても、無駄な経費が多すぎるのです。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp