賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

住宅弱者向け家賃保証のあんど、全保連の出資受け入れ

新しいニュースですので紹介したいと思います。

高齢者や障害者など賃貸住宅の契約が難しい人向けの家賃保証を手掛けるあんど(千葉県船橋市)は同業の全保連と資本提携した。あんどは船橋市千葉市を中心に事業を手がけており、同業大手と組むことで知名度や信頼性向上につなげる。業務面でも協力し、全保連のネットワークを生かし、登録物件を全国に広げることを目指す。

www.nikkei.com

 

しかし、全保連も、言っていることとやっていること』が、まったくチグハグなんですよね。

 

私も、「保証会社あんど」なんて、初めて聞いた業者ですが、内容としては、障碍者や高齢者むけの保証業務などを手掛けているようです。

 

ホームページによれば、「住宅確保要配慮者の住まいと安心をサポートし、福祉関係者や不動産管理会社も含めた支え合いの輪を築きやさしい地域づくりに貢献する会社です。」としています。

and.care

一見すると、弱者救済の福祉団体のように見えますが、「利益を上げることを目的とする株式会社」なんですよね。NPOでもありません。

 

まあ、100歩譲って、部屋を借りにくい方を対象に、その保証を引き受けるのは良い事ですが、全保連は、生活弱者をドンドンと叩き出している会社ですから、どう考えても、この両企業は、方向性が真逆なんですよね。

 

全保連の出資受け入れとありますが、全保連には、そんな余裕があるのでしょうか?

 

まあ、わずか100万円でも、出資には変わりないですが。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp