賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

保証会社と話し合えると信じてる相談者

今日は、あの東日本大震災から、はやくも8年目なんですが、本当に月日の流れるのは早いものです。

被災者に対しては、寄付も行われておりましたので、私も5千円だけ募金した記憶があります。

芸能人も、被災地に乗り込んで、慰問をしていましたね。

中でも、AKBは、数多くの公演を行っておりましたが、被災地の子供たちも喜んでいたそうです。

 


AKB48被災地いわき訪問 ゲリラLIVE 1

この動画は、いわき市での様ですが、彼女たちも、まだ若いので、本当に可愛いかったですね。まあ、AKBも、この頃が全盛だった気がしてます。

 

さてさて、今日のお題ですが、「どうしても保証会社と交渉して待ってもらいたい」方からの相談です。

 

現況

家賃滞納4ケ月

滞納額 7.3万円×4ヶ月=29万2千円

すでに、

賃貸借契約解除通知が届いてます。

まもなく、裁判所から明渡しを求める訴状が届くと言うところです。

 

でも、この相談者さんは、「保証会社には払う意思があるので話し合い」をすれば、訴訟を取り下げてくれると思っているのです。

 

私としては、保証会社は、滞納者を追い出すのに必死ですし、そもそも話し合いをする気ならば、契約解除通知などは送りませんので、相談者さんの置かれている立場を説明してあげました。

 

でも、この相談者さんは、聞く耳を持たずにおり、「保証会社も同じ人間なのだから、話せばわかるはず」と、わずかな希望を持っているようです。

 

でもね・・・世の中は、そんなに甘くないのです。話し合いで解決できるならば、警察も裁判所も不要なのです。

 

この方は、まだまだ社会経験が足りないですね。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp