賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

日本賃貸保証のかぐや姫?

日本賃貸保証といえば、保証業界のパイオニアと名乗っている企業ですね。

ここの会社は、二人代表取締役制を採用しております。

つまり社長が、2名いるということです。

代表取締役  井坂 泰志
代表取締役  梅田 真理子

 

どうやら、このおふたりは、親子のようですね。

 

f:id:torabur:20190412094609j:plain

雑誌によれば、梅田真理子氏は、高校卒業後に不動産会社に3年間勤務してから、父親の経営する不動産会社に戻って、保証会社を設立したようです。

 

まあ、簡単にいえば不動産屋の娘だということですので、特段に珍しい事ではありません。

当相談室に寄せられる、日本賃貸保証に関する苦情相談は、少ない部類に入ります。

 

どんな相談なのかと言いますと、「暴言や脅迫行為」に関する相談は、ほとんどないです。まあ、脅迫などの不法行為は、無いのがあたりまえであり、褒められる訳ではありません。

お存知だと思いますが、保証会社は大家ではないので、賃貸借契約を解除する権限を持ちません。

 

なので、保証会社は大家になりすまして、明渡訴訟を起こして来ますが、こうしたなりすましが多い会社であると評価しております。

 

この会社では、追い出しをする担当者がおりますが、「一人二役」もしくは「一人三役」を演じて、入居者に嫌がらせや、不安を与える言動をして、自主的に追い出そうとしています。

 

一人二役」もしくは「一人三役」というのは、保証会社の従業員が、「あるときは大家の代理」「あるときは管理会社の代理」「あるときは裁判所の職員」を演じたりしており、いろいろと口八丁手八丁であり、追い出し屋のオールラウンダーと言うところです。

 

f:id:torabur:20190412103758j:plain

 

かぐや姫も、なかなか有能な社員を育成されているのですね。

 

しかし、こうした演技をしても、話しの内容に統一性というか合理性が無いので、すぐにバレてしまうのですが、社員の方は、「まだバレていない・・・」と思い込んでいるようで、演技を続けている姿は、ひとりコントのようで痛いです。

 

www.0120555.info

 

日本保証のHPによれば、「お客様の声」として掲載されている記事がありますが、どうして、こうも都合の良い記事だけを掲載するのでしょうか?

・・・抜粋・・・・

「保証会社は、インターネットで見る限り、ひどい取り立て方法を行う。と目にし、相談も行えませんでした。ですが、日本賃貸保証は、自分達の都合で今すぐ支払え。とは言いませんでした。手紙も読み返すと全て、『相談してください』という内容で、私たちの事を第一に考えてくださりました。子供たちは、ただの引っ越しと思っていますし、近隣に住んでいる子供と同じ学校の友達も不審がることは無いでしょう。万一、強制的に追い出されていたら、いじめに発展したかもしれません。修繕費も交渉してくれて、私たちの立場で話して頂いて本当に感謝しかありません。日本賃貸保証で良かった。」

 

この掲載記事だけを読みますと、日本賃貸保証は素晴らしい会社に見えますね。

でも、当報道局の記者が、相談者になり代わって本社のほうへ相談して見ましたが、「そういう相談は、担当者にしろ!」と冷たい対応でしたね。

なにで、こちらは担当者が横暴であり、「すぐ払え!」「早く退去しろ!」としか言わないので、本社に電話をしたのです。

 

この親子には、「もっとスマートに出来ないのでしょうか?」と問いたいですね。

つまらぬ演技は、損失であり、何の利益も生みません。

 

数多い、保証会社のなかでは、10点中6点の評価を与えても良いと考えている会社なので、今後に期待しております。

 

6点って、ずいぶんと低い評価のように見えますが、当報道局のランク付けでは、保証業社の平均点は、3点なのですから、6点というのは上位に分類されますが、一般の業種と比較すれば、まだまだ問題点が多く、とても社会的に認められる存在ではないと言うところでしょう。

 

今後に、期待しております。

 

かぐや姫といえば、大塚家具の娘さんも有名です。

この親子の壮絶なケンカは、テレビでも取り上げられておりましたが、娘が社長になった今では、売り上げは急降下。

 

今では、事実上の中国企業の傘下です。

f:id:torabur:20190412101650j:plain

記者が思うのには、「女性が必要以上に出しゃばるとロクなことがない」と思っています。

現代は、世代交代の時代と言われており、事業継承も行われておりますが、日本賃貸保証は、何処へ行くのか注目しております。

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp