賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

ゴールデンウィーク期間の取り立て

長かった、ゴールデンウィークですが、ようやく終わったという感じですね。

やはり休みが長すぎると、ヒマヒマ星人になってしまい苦痛になっておりました。

 

そんな10連休のなかでも、日本セーフティーの取り立ては、行われているようで、自宅まで取り立てに来ているとの相談も複数件ありました。

 

しかし、日本セーフティーの取り立て屋も、少しは休んだ方がよいと思いますが、この会社は、回収ノルマが存在するので、回収率のわるい担当者は、休めないのだと思います。

 

なぜなら、回収率が悪い=解雇を意味しているからです。

 

その他では、「株式会社ピーレント」という保証会社の対応が酷すぎて悩んでいるとの相談がありました。

 

私も、初めて聞いた社名ですが、HPをみても手抜きが多い感じですね。

 

株式会社ピーレント

https://www.p-rent.jp/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

会社のホームページにとんでも代表者の名前すら書かれていません。
担当者の名前を尋ねても、教えてもらえないのです。
 
本社所在地
東京都新宿区百人町2-24-13 百人町成和ハイツ103号室
 
どうやらアパートの一室を本社にしているようですね。
社員が、タバコを吸いながらスマホをみている部屋です。
 
しかし、この新宿区百人町という場所は、JR新大久保駅の近くですから、通称、コリアンタウンといわれ、在日コリアンが集積して住んでいる街です。
 
いろいろと調べてみると、この会社は保証料が1ヶ月と非常に高いだけでなく、更新保証料も、1年ごとに賃料の1ヶ月分と高額ですね。
 
この方式は、カプコエージェンシー・フォーシーズと似ています。
 
f:id:torabur:20190506141708j:plain

f:id:torabur:20190506141725j:plain


この新宿百人町という場所は、戦後のどさくさ時代に、在日コリアンが、日本人から土地を収奪して、バラックで住んでいた歴史があり、その後にパチンコ屋などが繁栄しており、まさに戦後のドサクサに相応しい土地柄なのです。
 
また、付近には、お菓子やアイスメーカーのロッテ工場があったことから、労働者は在日がほとんどでした。
 
夜になりと、この辺りには、諸外国の売春婦(立ちんぼ)とヤクザが徘徊しており、売春婦からもミカジメ料をとっています。
 

f:id:torabur:20190506165947j:plain

こんな街には住みたくないですな。
 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp