賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

保証会社からの電話や訪問

このような相談が寄せられましたので紹介します。


私はエイブルを通じて保証会社と保証委託契約を結んだのですが、入居当時からずっと求職活動をしていたのですが、なかなか決まらず、やっと今月1日に入社が決まり現在必死に働いているのですが、給料日までまだ入金がない状態でしたので全く支払えない状態にあります。


支払いの意思はあるのですが、毎日朝早くから夜遅くまで働いており、勤務中は私用の電話は禁止されておりますので、保証会社からの着信が全く受けれませんでした。


すると本日、書類が弁護士事務所から送られてきました。
私の出勤中、何度もCasaの人間らしき人物が訪問してきているらしく、妻子も怯えている状態です。


こういった場合、どのように対応することがベストなのでしょうか?
本当に困っております。


対応策をご教授頂けますと幸いです。
お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

※回答※

こうした相談を受けて思うのですが、どうやら失業中にも関わらず、アパートを借りたようです。

 

また、推測するに、入居時の初期費用だけしかお金がなかったと思われます。

さらに無職なのですから、いきなり家賃滞納が始まるのは当然のことですね。

 

それにも関わらず、5月1日から働き始めたという事は、最初の給料日は、6月末になる感じですから、あまりにも無計画としか表現のしようがありません。

 

保証会社からの督促電話にも、対応する時間がないようですが、昼休みにも電話が出来ないのでしょうか?

 

電話が出来ないならば、ショートメールでも良いのではありませんか?

自宅にいる奥さんも、気持ちが落ち着かないでしょう。

 

すでに弁護士から、契約解除の通知が届いているようなので、すでに3ヶ月程度の滞納があると思いますので、明渡訴訟に発展することは間違いないですが、手の施しようがない感じです。

 

しかし、無職であるのに部屋を借りるとは、なにかしら特別の事情があったのでしょうか?

 

こうなれば、正面から堂々と裁判で争うしかないです。

 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp