賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

保証会社 代位弁済手数料 詐欺の疑い

家賃滞納が発生して、保証会社が代位弁済を実行したときに、その手数料として、代位弁済手数料がかかる場合があります。

 

その手数料の金額は、保証会社により様々ですが、おおむね2000円程度ですが、なかには、家賃の10%分とかのボッタクリもあります。

 

実は、この事務手数料は、代位弁済を実行した事により、発生する費用です。

しかし、一部の保証会社では、代位弁済を行っていないにも関わらず、手数料を上乗せして騙し取る事例がみられます。

 

こうした事務手数料に関して、不信感がある場合には、管理会社に電話をして、「いつ代位弁済が行われたのか?」の事実関係について確認した方が良いでしょう。

 

こうした事務手数料に関しては、全保連に対する相談が断トツで多いですが、全保連の悪質なところは、下記のとおりです。

 

・家賃 10万円

・事務手数料 2160円

・請求額合計 10万2160円

 

例えばですが、この事務手数料2160円に対して、納得がいかないことから、家賃10万円のみを全保連に支払ったとします。

 

そすると、全保連は、事務手数料を先に受領処理してしまい、「家賃滞納 2160円」として請求して来ます。

 

こうした身勝手な請求は、公序良俗に反しておりますね。

やはり全保連は、社長室長が傷害の現行犯で逮捕されるなど、世間の常識から外れている会社だと思います。

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp