賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

ほっと保証に電話してみた。 

ほっと保証に関する苦情相談は非常に多い。

ほとんどは「取り立て方法に関する苦情」である。

なかでも、札幌本社に所属する、シモヤ社員に関する苦情数は異常である。

 

どのような取り立て被害が行われているかであるが・・

毎日のように多重の督促電話が来る。

(社会通念上の許される範囲を逸脱しているので迷惑行為であり業務妨害である)  

 

勤務先である職場にも督促電話が来る。

(こちらも、同上である)

 

知り合いから「金を借りて払え」と強要される。

(賃借人の意思に反して、金策をさせる行為は強要罪である)

 

支払い義務のない、親族に対して「金を払え」と電話や訪問をする。

(債務者以外への督促行為は、恐喝罪である)

 

自宅に押しかけて来て居座る。

(立ち去るように命じても、居座り行為は不退去罪である)

 

などなど、デタラメな債権回収方法である。

こうした違法行為が目立つことから、ほっと保証のシモヤ社員に電話してみたのですが、「こうした不法行為は違法である」と追及したのですが、返ってきた言葉は、「えっ!なんの話ですか?」「そうした行為はしていません。」の一点張りである。

 

ここだけの話であるが、私の知り合いがほっと保証を利用していた事があり、その緊急連絡先として、自分自身が登録していたことがある。

 

どうやら、知人が家賃滞納をしたらしく、この私に対して督促電話が来たことがある。

 

その時は、黙って話を聞いていたが、この私に対して支払いを求めるなどの行為や、知人が家賃滞納をしている事実を、第三者に対して漏洩するのは、個人情報保護違反である。

 

話を戻すが、余りにも過酷な債権回収が行われているので、シモヤ社員に対して、少しきっ~く叱ってあげたら、彼は声が震えていた記憶がある。

 

あまりに調子に乗り過ぎていると、担当者も同じようにやられるという見本である。

 

ほっと保証から、「責任者から電話を必ずさせます。」との回答だったが、いまだに連絡はない。電話をよこせと言いながら、都合の悪い電話はしない、本当にいい加減な会社である。

 

しかし、恥ずかしもなく、社章をつけていられるなと思うのです。

どこにお勤めですか・

「ハイ、ほっと保証です」なんて答えたら、

私は馬鹿ですと、言ってるようなものである。

 

f:id:torabur:20190619193137j:plain

顧客管理営業 募集中である。

【業務内容】
家賃を滞納されている入居者様に対し、期限までにお支払い頂く手続きを行います。
電話や訪問による督促業務が中心ですが、法定に沿った手順の業務なので、
未経験の方にも難しい業務ではありません。

【資格】
未経験者歓迎、要普免

【時間】
9:00~18:00(実働8時間)

 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp