賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【吉本興業】反社会勢力と関係する→こうなる見本

吉本興業 宮迫博之田村亮ら芸人11人を謹慎処分 金銭の授受が発覚 詐欺グループとの“闇営業”問題で、事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業雨上がり決死隊宮迫博之(49)ら所属芸人11人を謹慎処分としたことが24日、わかった。これまで受け取っていないとしていた金銭について、受け取った事実があったと同社が判断した。

 

テレビでも報道しておりますが、暴力団や反社会勢力と付き合いを持つと、こうなる典型的な見本です。

 

一般人は、こうした勢力と接触する機会はないですが、反社会勢力に近い人物との接触はあるかも知れません。

 

保証会社でも、反社会勢力と考えられる団体との、深い付き合いがあるケースも存在しています。

 

一般の会社員であっても、こうした勢力から、高校野球賭博・競馬のノミ行為などに誘われることもありますが、一度でも関係をもってしまうと面倒なことになります。

 

相手からみれば、会社員などは勤務先も把握するのは簡単ですし、逃げる可能性が低い美味しい客なので、絶好のカモにされます。

 

また、水商売系のお嬢さんたちも、給料から「福利厚生費」などの名目で、数万円をピンハネされていますが、これはいわゆる「みかじめ料」として反社会勢力に流れているのです。

 

若い女性が、なりたい職業として「キャバ嬢」がありますが、彼女らは水商売の怖さを知らないのです。マスコミも美味しいところだけを取り上げて、バカみたいに持ち上げるのは危険ですよ。

 

話は戻りますが、宮迫博之田村亮らも数百万の金のために、100倍くらいの損失を受けるでしょうね。なにせ、彼らと関係したら、2度と断れないですから、いろいろと食いものにされるだけです。

 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp